なんともびっくりな

ニュースが飛び込んで来ました。

 

岐阜県美濃加茂市の農家宅から

飼育していた世界で2番目に大きな鳥

「エミュー」

が逃走したとのことです!

 

エミューって動物園では見たことが

ありますが一般家庭で

飼育出来たんですね!

 

飼い方はどんな感じなのでしょうか?

 

また走るのが早そうですが

捕まえ方はどんな感じになるのか気になります。

 

と言うかそもそも

なんで飼ってたんでしょうかね!?

 

色々と気になったので調べてみました!

スポンサーリンク

エミューとはどんな鳥!?

エミューですが、

オーストラリアに生息する

飛べない鳥です。

 

ダチョウに次いで

世界で2番目に大きな鳥として

知られています。

 

体高は約1.6m-2.0m程度

体重は40kg-60kg程度

 

との事です。

 

めちゃめちゃ大きいですね!

この大きさにもかかわらず、

走るとその時速は50キロ以上で

走るようです!

 

早すぎですね!

 

ただ人間も負けていません!

この選手のトップスピードは

かなり早いです!

エムバペ(サッカーフランス代表10番)100m走のタイムがヤバイ!?

 

なおエミューといえばおもしろ動画が

 

 

それにしてもこれだけ

大きくて早い鳥ですが

普通に飼育可能なのでしょうか?

またその目的も気になります。

エミューの飼い方は!?

エミュー 逃走 飼い方 捕まえ方 飼育理由

画像引用元:twitter

もともと野生の鳥なので

飼育には色々と条件がありそうですよね。

 

というかそもそも

ペットとして飼っても

良いものなのでしょうか?

 

全然想像がつかないですw

 

見た目は大柄でダチョウに似て

乱暴そうなエミューですが、

実は人に慣れやすく危険が少ないとのことです。

 

さらにそんな性格なこともあってか

飼育するのに特に許可などはいらないようですね!

 

なお日本では1996年に

北海道下川町一の橋地区にて

個人による飼育が始まって以来

愛好家を中心に飼育されているようです。

 

エミューの飼い方ですが、

エミュー自体が頑丈な鳥なので

広い土地があればそんなに難しくはないようです。

 

餌も雑食性でなんでも食べるようですね。

 

ただ見た目とは裏腹に

臆病なところがあるようなので

エミュー専用の小屋を用意してあげる

必要があるみたいです。

 

エミューの様子を撮した動画がありました。

おとなしいですね!

 

ダチョウとはかなり気質が違いそうですね!

やっぱりサバンナに生息するダチョウは

外敵が多いですからね。

エミューはオーストラリアなので

天敵もいなさそうですし、

おっとりとした性格になっているのかもしれませんね!

エミューの飼育理由は!?

エミューを飼う理由としては

ペット用としてもいけそうな感じですね!

 

たしかにエミューは

慣れてくるとちょっとかわいい気がしますw

なんか癒やされる感じがします。

大自然の広い敷地があるところだったら

飼ってみるのもいいかもしれませんね。

 

なお今回逃走したエミューは

イノシシなどの害獣対策のため

飼育していたそうです。

 

イノシシもエミュー見たらびっくりして

近寄らなさそうですよねw

スポンサーリンク

エミューの捕まえ方は!?

エミューですが、

おとなしい鳥なので、

ダチョウとは違ってそんなに危険なことはなさそうです。

 

こんな方法でおびき寄せることも

可能なみたいです。

さらに捕まえ方についてですが

軍手のみで素手で捕まえることもできちゃうみたいですw

これでけ見ると

危険性もなさそうなので

一安心といった感じです。

 

警察の方が数人でかかれば

捕獲することも難しくはないかもしれませんね!

 

ただ大人しくて危険性が少ないといっても

大きな体なためパワーはかなりあるはずです。

安易に近づくと危険なことも

あると思いますので

気をつけたほうがよいと思います。

最後に

エミューが逃走したという

ニュースにびっくりしましたが、

調べてみたところ、ダチョウとは

違って大人しい性格の鳥のようでした。

 

ただ臆病な面もあり攻撃的に

なることもあるみたいなので

不用意には近づかないほうが良さそうですね。

 

逃走したエミューも不安な状況かもしれませんし

少しでも早く捕獲されることを願っています。

 

最後までご覧いただき

ありがとうございました。

スポンサーリンク
Pocket