第91回センバツ高校野球で、優勝候補に挙げられている星稜高校。

名門星稜高校で4番を任されているのは、1年生の内山壮真選手です!

 

1年生ながら4番に抜擢されている内山壮真選手とは、どんな選手なのでしょうか?

今回は内山壮真選手をピックアップしたいと思います!

内山壮真選手のプロフィールをはじめ、身長や体重、出身や通っていた中学などを紹介していきますよ。

【こちらもあわせて読みたい】

スポンサーリンク

内山壮真(星稜)のwiki風プロフィール!

まずは内山壮真選手のことを知ってもらうために、プロフィールから紹介したいと思います。

  • 名前:内山 壮真(うちやま そうま)
  • 生年月日:2002年6月30日
  • 年齢:16歳
  • 出身:富山県
  • 身長:172cm
  • 体重:72kg
  • 投打:右投右打
  • ポジション:遊撃手 捕手

以上が内山壮真選手のプロフィールとなります。

プロフィールを見て気になったのは、内山壮真選手のポジションです。

内山壮真選手は星稜高校に入学してすぐに、遊撃手としてレギュラーの座を掴み、試合に出場しています!

 

ただ、内山壮真選手は遊撃手だけでなく捕手もこなすという異色の選手なんです。

複数のポジションをこなす選手は珍しくはないと思いますが、遊撃手と捕手をこなす選手はそれほど多くないと思います。

どちらのポジションも野球にとっては非常に重要なポジションとなります。

 

遊撃手と捕手は、体は使うのはもちろんのこと、頭を使うポジションだともよく言われます。

それほど試合の流れや状況を読んでプレーすることを要求されるポジションです。

そんな遊撃手と捕手をこなすということは、内山壮真選手は野球脳が優れているということではないでしょうか?

内山壮真(星稜)の身長体重は小柄!活躍できる理由は?

では内山壮真選手の身長や体重ですが、

  • 身長:172cm
  • 体重:72kg

となっています。

ただ、内山壮真選手の身長・体重に関しては、調べてみると若干数字に違いがあります。

そのため、現在の身長・体重は多少異なる可能性があります。

 

まだ高校1年生なので、身長は伸びる可能性があるでしょうし、これから筋力も付けていくと思うので、その分体重も増加すると思います。

そのため、現在の身長・体重はプロフィールの数字よりも、上がっている可能性があります。

 

ただ、プロフィールで公表されている身長で考えると、内山壮真選手は野球選手としては小柄な体格であることは間違いないかと思います。

それでも星稜高校で4番を任されるといます。

いったいなぜ小さい体でも活躍出来ているのでしょうか?

 

その秘密について個人的に推測してみました。

バッティングの様子などから感じたことはバッティング時のパワーを上手く伝える技術が、他の選手よりも優れていると言えるのではないでしょうか?

 

言い換えれば身長をカバーできるほどの打撃センスがあると言えます。

バッティングセンスに関してはただ闇雲に練習するだけでは身についてこないものです。

 

ちなみにバッティング時のパワーを伝えるのが上手いといわれたバッターとして落合博満さんがいます。

落合博満さんといえば3度も3冠王に輝いた球界にのこる名バッターです。

 

落合博満さんほどの選手となれるかは未知数なところではなりますが、打撃センスがあるということはかなりの武器となりまそうですよね!

 

なお内山壮真選手はまだ成長期にあると思います。

今後身長や体重の増加に合わせて、まだまだ内山壮真選手の可能性も上がっていくと言えるでしょうね!

高校3年生になった時に、身長と体重がどう変化していくのか楽しみですね。

内山壮真(星稜)の出身地は富山県!星稜に進学した理由は?

石川県にある名門星稜高校に通っている内山壮真選手。出身地は富山県です。

星稜高校が地元というわけではないですね。

 

それでも内山壮真選手の出身地の富山県と、星稜高校がある石川県は隣合わせの県となります。

残念ながら富山県では甲子園で上位に入るほどの強豪校はあまりみたらないという状況です。

そのため星稜高校には出身地の石川県の生徒以外にも、富山県出身の生徒が通っていることも珍しくないようです。

 

地元に近くかつ甲子園で上位進出も狙えるといったところから星稜高校を選んだのではないでしょうか?

ただ調べてみたところ、かなり強い信念で星稜高校を選んでいたことがわかりました!

スポンサーリンク

内山壮真(星稜)の中学校はどこ?

石川県の星稜高校に進学された内山壮真選手。

中学校はどこに通われていたのでしょうか?

 

調べてみたところ、中学校から「星稜中学校」に通われていました!

 

実は内山壮真選手は、野球を始めた頃から甲子園で優勝するということを目標に掲げていたようです。

 

そのため、中学校から野球の強い中学校に通いたいという希望があったようです。

そして中高一貫の市立中学・石川県立星稜中学校に進学しています。

 

中学校から出身地の富山県を離れ、石川県の星稜中学に通っていたのかと言うと、そうではありません。

先ほども言ったように、富山県と石川県は隣り合わせの県です。

内山壮真選手の出身地である富山県から、星稜中学までは、車で30分~40分だそうです。

 

もちろん、中学生の時から車で30分~40分かけて通学している生徒は、他の県では少ないと思います。

ただ、星稜中学では意外と富山県から通っている生徒がいるとのことです。

内山壮真選手もその1人ということなんですね!

 

やはり中高一貫というのは、非常にメリットがあるのだと思います。

それに星稜中学、星稜高校はトレーニングセンターまで完備されています。

内山壮真選手のように、中学生の頃から上を目指しているスポーツ選手にとっては、これ以上ない環境だと言えます。

 

その甲斐があってか、内山壮真選手は星稜中学1年生時から、遊撃手を任されています!

中学2年生時の途中からは、捕手に転向されています。

 

そして2017年にはU-15日本代表にも選出!

U-15日本代表では、本塁打王とベストナインも獲得されたほど大活躍をされています。

星稜中学としては、全日本少年軟式大会で2度も日本一となっています。

 

星稜中学では軟式野球ですが、すでにトップクラスの評価を得ていたようですね!

星稜高校の指導者や先輩達はそんな内山壮真選手が、星稜中学から星稜高校に上がってくるのを、楽しみに待っていたはずでしょうね。

甲子園での活躍に期待したいですね!

最後に

今回は第91回センバツ高校野球で、優勝候補に挙げられる星稜高校の4番・内山壮真選手をピックアップしました。

 

内山壮真選手は富山県出身で中学時代から星稜に進学していました!

身長や体重は小柄なほうですが今後体格が大きなってきたらますます凄いことになりそうですよね1

 

中学の頃から活躍を見せてきた内山壮真選手。

甲子園の舞台でどんな活躍を見せてくれるのでしょうか?今から楽しみですね!

最後までご覧いただきありがとうございました。

【こちらもあわせて読みたい】

スポンサーリンク
Pocket