第91回センバツ高校野球で優勝候補として名前が挙がっている、大阪代表の履正社高校。

その履正社高校でエースを任されているのが清水大成投手です。

 

今回は清水大成投手について、いろいろと調べてお伝えしたいと思います。

清水大成投手のプロフィールや経歴をはじめ、身長に出身地や中学校などチェックしていきますよ!

スポンサーリンク

清水大成(履正社)のプロフィールに身長!

まずは清水大成投手のプロフィールから見ていきましょう!

  • 名前:清水 大成(しみず たいせい)
  • 生年月日:2001年6月5日
  • 年齢:17歳
  • 出身:兵庫県
  • 身長:176cm
  • 体重:73kg
  • 投打:左投左打
  • ポジション:投手

以上が清水大成投手のプロフィールとなります。

身長は176cmと一般的には平均よりも高いですが、高校球児の中では平均的といえそうです。

プロと比較すると小柄な方といえそうですね。

 

ただ昨年の夏甲子園を沸かせた吉田輝星投手も身長は175cmです。

身長だけではその活躍ぶりを判断することは難しいですね。

 

なおプロフィールを見てわかるように、清水大成投手は左投左打です。

 

履正社としては貴重なサウスポー投手が、エースということになります。

甲子園に出場する多くの高校が右のエース投手が多い中、清水大成投手は左のエースですからね!

 

間違いなく甲子園の舞台でも、清水大成投手の投球は注目を集めるでしょう。

履正社がセンバツ高校野球で優勝候補に挙げられるのは、清水大成投手の影響力が大きいと思いますよ!

清水大成の経歴は?

履正社のエースとして活躍されている清水大成投手。

履正社に至るまでの野球の経歴はどうなのでしょうか?

 

気になったので清水大成投手の経歴を調べてみました。

 

清水大成投手が野球を始めたのは、小学1年生の時からとなります。

小学生時代は軟式チームの「東レッドソックス」に在籍していました。

そして中学からは硬式野球「篠山ベースボールネットワーク」に所属!

 

その後、現在の履正社高校に進学されています。

 

履正社高校では、1年夏の大会から背番号18の控え投手としてベンチ入りしています。

この大会ではリリーフで登板し、2イニングを投げ、無失点という成績をおさめています。

2年夏には背番号10の2番手投手として大会に出場。

 

大阪桐蔭との準決勝では、7回途中から2番手で登板するも、1アウトも取れず降板するという苦い経験もしています。

そして2年秋の新チームから、背番号1のエース投手として現在に至ります。

 

苦い経験をした清水大成投手だからこそ、履正社のエース投手という重圧にも勝つことができるのでしょうね!

履正社としては、これほど頼りになるエース投手はいないのではないでしょうか?

清水大成の出身地は兵庫県!履正社を選んだ理由は?

大阪代表となる履正社高校。

清水大成投手の出身は大阪なのでしょうか?

 

プロフィールを見てみると、清水大成投手の出身地は兵庫県です。

出身は履正社高校のある大阪府ではありませんが、同じ関西圏となる兵庫県出身なら関西の方々も応援しやすいでしょうね!

 

ちなみに出身地の兵庫県だと、報徳学園や神戸国際大学付属、滝川第二など、名門と呼ばれる高校はいくつもあります。

出身地の兵庫県の高校に進学するという可能性もあったと思います。

 

そのような中清水大成投手は出身地ではない大阪の履正社高校を選択されています。

履正社を選択した理由はなんなのでしょうか?

 

調べてみたのですが、残念ながら現時点では詳しい情報は確認が出来ませんでした。

 

ただ大阪府は全国トップレベルの強豪校が揃っています。

なにしろ大阪には大阪桐蔭をはじめ、どこが甲子園に出場してもおかしくない力をもっていますからね!

昨年に至っては夏の甲子園を優勝した大阪桐蔭高校を最も苦しめたのは北大阪大会準決勝の履正社だともいわれているほどです。

そう考えるとより強豪校が揃う大阪で切磋琢磨し実力をつけるという道を選んだのではないでしょうか?

スポンサーリンク

清水大成の中学校はどこ?

先ほど清水大成投手の経歴で、中学は硬式野球の篠山ベースボールネットワークに所属していたと紹介しました。

では、清水大成投手が通っていた中学はどこなのでしょうか?

 

清水大成投手が通ってたい中学は、兵庫県丹波市の

「氷上中学校」

です!

 

なお氷上中学校の野球部には所属していません。

中学時代から硬式野球に慣れるために、篠山ベースボールネットワークに所属していたのでしょうね。

 

清水大成投手は中学2年生までは、投手と一塁手を兼任していました。

そして中学3年生から、本格的に投手として専念されたようですね。

 

ただ、清水大成投手は中学時代から意識の高い選手で、中学時代に花を咲かせるよりも、高校、大学を見据えて厳しい練習に取り組んでいたようです。

中学生が高校、大学のことまで考えて、野球をやっている人がどれぐらいいるでしょうか?

 

現在、履正社のエースに君臨しているのは中学時代に厳しい練習に取り組んでいたからなのでしょうね。

大学まで見据えているということなので、清水大成投手はまだまだ伸びしろがありそうです!

最後に

今回は第91回センバツ高校野球で優勝候補に名前が挙がっている、履正社高校のエース清水大成投手をピックアップしました。

  • 清水大成投手の身長は176cm
  • 清水大成投手の出身地は兵庫県。
  • 清水大成投手の出身中学は氷上中学校

中学時代から意識の高かった清水大成投手。甲子園の舞台でも素晴らしい投球を見せてくれるのではないでしょうか?清水大成投手の活躍に期待したいですね!

スポンサーリンク
Pocket