第91回センバツ高校野球に青森県代表として出場される八戸学院光星。

その八戸学院光星で主将を務めている武岡龍世選手!

今回は、巨人の坂本勇人選手の再来と呼ばれている、武岡龍世選手のドラフト評価に迫ってみたいと思います。

また武岡龍世選手の兄や父親についても調べて紹介します!

【こちらもあわせて読みたい】

スポンサーリンク

武岡龍世(八戸学院光星)のドラフト評価は!?

高校ナンバーワン遊撃手として注目を集め、巨人の坂本勇人選手の再来とまで言われている、八戸学院光星の武岡龍世選手。

八戸学院光星では、新チーム結成時から主将を任されています。

 

そんな武岡龍世選手の魅力は、走攻守3拍子揃った万能プレイヤー!

遊撃手でイケメンということもあり、坂本勇人選手と比較され、紹介されることが多いようです。

 

武岡龍世選手は、坂本勇人さん同様、ホームランも打てる巧打者!

高校生でここまで3拍子揃ったパンチ力のある選手はそういないと思います。

 

そのため、今年のドラフト有力候補としてすでに名前が挙がっています。

昨年度のドラフトでは、大阪桐蔭の根尾選手や、報徳学園の小園選手もドラフト1位指名されていましたからね!

同じ遊撃手としては、武岡龍世選手もドラフトは意識されているのではないでしょうか?

 

では、実際武岡龍世選手のドラフト評価はどうなのでしょうか?

気になったので現在のドラフト評価を調べてみました。

 

現在わかっているドラフト評価としては、中日ドラゴンズのスカウト評価のみとなっています。

中日のスカウトからは『バッティングに魅力がある。しっかりバットが振れる』との評価です。

 

他にもドラフト評価がないか調べてみたのですが、現在のところ目立った評価は挙がっていないようです。

ただ、これは武岡龍世選手がドラフト候補として、評価されていないというわけではありません。

 

各球団のスカウトは、まずは投手中心にドラフト評価を付けることが多いです。

なぜなら野手に比べ投手の方が、比較的短期間で戦力になる可能性が高いからです。

投手は先発、中継ぎ、リリーフと、多くの投手を必要とします。それに比べ、野手は各ポジションに1人と、控え選手が数人だけです。

 

そのため、各球団は投手からドラフト評価をつけ、それから野手のドラフト評価を付けることが多いです。

なので、この時期には野手のドラフト評価はあまり付けられていません。

 

それでも評価として表に出てきていないだけで、間違いなく各球団のスカウト陣は、ドラフト候補達をチェックしています。

おそらく春のセンバツ、夏の甲子園が終わるころには、武岡龍世選手のドラフト評価が、もっと鮮明になっていると思います!

 

甲子園での活躍次第というのもありますが、間違いなく武岡龍世選手はドラフト候補に含まれていると思います!

 

中日のスカウトがバッティングを評価している通り、単打も長打も打てるのが武岡龍世選手の魅力です!

その上、守備も上手く足も速い!

あとは、もう一回り筋力で体を大きくし、今の能力が保てるなら、プロでも十分通用するのではないでしょうか?

武岡龍世の兄もドラフト候補!?

武岡龍世選手には3歳年上の兄がいます。

兄も野球をやっていて、現在は八戸学院大学3年生として、大学野球で活躍されています。

せっかくなので、プロフィールを紹介しておきます!

  • 名前:武岡 大聖(たけおか たいせい)
  • 生年月日:1998年6月28日
  • 年齢:20歳
  • 出身:徳島県
  • 身長:178cm
  • 体重:91kg
  • 投打:右投左打
  • ポジション:捕手 外野手
  • 出身校:生光学園

以上が兄・大聖選手のプロフィールとなります。

高校時代は右翼手で4番だったのですが、大学では捕手や外野手をやられているようです。

 

武岡龍世選手同様、右投左打で長打力が魅力の選手ですね!

武岡龍世選手に比べ、体重があるので、パワーが持ち味の打者と言えるでしょう。

 

ちなみに兄の大聖選手も、ドラフト候補として名前は挙がっているようです。

もし武岡龍世選手も兄の大聖選手もドラフトに指名されるようなことがあれば、兄弟でプロ入りということになりますね!

 

おそらく武岡龍世選手も、兄の大聖選手もお互いのことは気にしていると思います。

2人ともプロ入りできるように、切磋琢磨しているのでしょうね。

スポンサーリンク

武岡龍世の父親は?

武岡龍世選手と兄の大聖選手がドラフト候補に挙がっている武岡家。

ここまで2人が野球で注目されるようになったのには、父親の影響力は大きいのではないでしょうか?

武岡龍世選手の父親も、野球をやられていたり、2人を指導していたのか気になりますよね?

 

そこで武岡龍世選手の父親がどんな人なのか調べてみることに!

 

ただ父親について調べてみたところ、情報がほとんどありませんでした。

兄の大聖選手も注目されているので、父親の情報も何かしら出回っていると思っていたのですが

 

父親の情報はもちろん、画像や息子2人に対するコメントなども一切ありませんでした。

もしかしたら、武岡龍世選手の父親は、野球をやられていなかったのかもしれませんね。

そのため、息子達の手伝いはするものの、野球の指導などはしていなかったのではないでしょうか?

 

父親が野球をやっていたり、二人三脚で指導していたりするなら、何かしらの情報やコメントが出回っているはずです。

それが一切ないということは、父兄として応援しているだけなのかもしれませんね。

 

武岡龍世選手が今後で活躍するようなことがあれば、父親のコメントも出てくるかもしれません!

最後に

今回は青森県代表として、第91回センバツ高校野球に出場する八戸学院光星の主将・武岡龍世選手をピックアップしました。

 

武岡龍世選手のドラフト評価は数は多くはないものの高評価となっています。

兄の大聖選手は大学野球で活躍されていて、ドラフト候補として名前が挙がっているようです!

父親についての情報は一切出回っていませんでした。

ただ武岡龍世選手の甲子園での活躍次第では、父親のコメントなどが紹介されるかもしれませんね!

 

走攻守3拍子揃った武岡龍世選手には目が離せませんよ!

最後までご覧いただきありがとうございました。

【こちらもあわせて読みたい】

Pocket