天性の打撃センスと高い評価を得ている、智弁和歌山高校の主将・黒川史陽選手

第91回センバツ高校野球で、注目の打者として名前が挙がっています。

今回はそんな黒川史陽選手の家族について、ピックアップしてみたいと思います。

 

実は黒川史陽選手の父親が凄い人だったんです!

そして兄や弟、母親についても紹介していきます。

【こちらもあわせて読みたい】

スポンサーリンク

黒川史陽(智弁和歌山)の父親はどんな人?

小学生の頃から野球を始めている黒川史陽選手。

中学時代には硬式野球部に所属し、『NOMOJAPAN』にも選出されるほど。

そしてその実力が買われ、智弁和歌山高校に進学されています。

 

中学時代から活躍されているので、家族の協力は欠かせなかったと思います。

有名選手の中には、父親と二人三脚で練習していたところも、よく取り上げられることが多いですよね。

 

では、黒川史陽選手の父親はどんな方なのでしょうか?

調べてみると、黒川史陽選手の父親は凄い人だったんです!

 

黒川史陽選手の父親は、黒川洋行(くろかわ ひろゆき)さんという方で、元高校球児です。

しかも甲子園に出場し優勝しているんです!!

 

父親の洋行さんは、大阪の上宮高校野球部に出身です。

当時は主将を務められていました。

 

そして1993年のセンバツ大会に大阪代表として出場し、見事優勝を果たしているんですね!

ちなみに上宮高校といえば、今年古巣巨人のコーチに就任した元木大介さんの出身校(1989年卒)としてよく知られています。

 

さらに黒川洋行さんの1学年上にはメジャーリーグでも活躍された元広島の黒田博樹投手がいました。

凄いメンバーと一緒に野球をやっていたお父さんですよね!

 

甲子園での優勝経験を持つ父親から、黒川史陽選手はよくアドバイスをもらっていたとのこと。

高校入学までは、父親にノックの練習をしてもらっていたようです。

今の黒川史陽選手は、父親の洋行さんの経験やアドバイスを基盤に、出来上がった野球なのかもしれませんね!

 

なお黒川史陽選手の父親黒川洋行さんは高校卒業後、同志社大学に進学。

ミキハウス、セガサミーでもプレーしましたがプロ入りは果たすことが出来ませんでした。

 

黒川史陽選手はプロ入り出来るのかどうかも注目ですね!

黒川史陽の兄も甲子園経験者!

黒川史陽選手は3兄弟の次男です。

そのため、黒川史陽選手には兄が1人いるのですが、お兄さんはどんな方なのでしょうか?

 

兄の名前は黒川大雅(くろかわ たいが)さんです。

実は兄の大雅さんも甲子園経験者なんです!

 

兄の大雅さんは、宮崎県の「日南学園」に進学。

2016年の春と夏の甲子園を経験しています。

黒川史陽 兄

黒川大雅

画像引用元:https://www.sponichi.co.jp

父親の洋行さんのように、甲子園で優勝という目標は果たせませんでしたが、2回も甲子園に出場しています!

これは非常に立派なことですよね!

 

黒川史陽選手にとっては、父親の洋行さんと同じぐらい、兄の大雅さんの影響は大きかったのではないでしょうか?

兄の大雅さんも、父親の洋行さんから野球の指導を受けています。

ただ兄の大雅さんの時は、父親の洋行さんも多少手探りでの指導だったと思います。

 

そのため、黒川史陽選手の時は、兄の大雅さんの時の指導経験をさらに生かせたはずです!

良かった指導は継続し、上手くいかなかったところは、黒川史陽選手の時には改善する。

そんな指導されていたと思います。

黒川史陽の弟も甲子園出場となるのか?進学先は?

黒川史陽選手が次男ということは、黒川史陽選手には弟がいます。

 

弟の名前は黒川怜遠(くろかわれおん)くんです。

もちろん野球をやられています。

 

なお弟の怜遠くんは現在中学3年生です。

 

2019年春に高校に進学するのですが、すでに進学先が決定していました!

 

弟の怜遠くんは、石川県の強豪「星稜高校」に進学することが決まっているようです。

星稜高校は歴史のある名門校です。

黒川史陽選手が出場する第91回センバツ高校野球にも出場します。

 

今大会注目度ナンバーワンとの呼声も高い奥川投手もいて優勝候補とも言われていますね。

 

なお今回の選抜高校野球開催時点では、弟の怜遠さんは星稜高校に入学していませんので、甲子園に出場したことにはなりません。

 

ただ、星稜高校は甲子園出場常連校。

弟の怜遠さんがレギュラーを掴むことができれば、父親から3兄弟全員が甲子園経験者ということになりますね!

さらに弟の怜遠さんが1年の夏にレギュラーで出場、もしくはベンチ入りとなれば、兄弟対決もあり得るかもしれないですね!

スポンサーリンク

黒川史陽の母親は?

そんな甲子園一家である黒川家を支えている母親はどんな方なのでしょうか?

すごく気になったので、母親についても調べてみることに。

いろいろ調べてみたのですが、母親に関する情報が確認が出来ませんでした。

 

もしかしたら、父親の洋行さんがいろいろと指導されているので、母親は陰ながら支えているのかもしれませんね。

そして、父親の洋行さんが元高校球児で、甲子園の優勝経験があるという話題性が十分。

そのため、母親よりも父親の洋行さんにばかりスポットライトが当たっているのかもしれませんね。

 

第91回センバツ高校野球で、黒川史陽選手が活躍することがあれば、ぜひとも母親にもスポットライトを当ててもらいたいですね!

 

3兄弟を支えている母親なので、きっと只者ではないと思いますよ!

具体的な情報が確認出来ましたらご紹介させていただきます。

最後に

今回は、天性の打撃センスが高く評価されている、智弁和歌山高校の主将・黒川史陽選手の家族をピックアップしました。

 

黒川史陽選手の父親は甲子園優勝経験者で、兄は甲子園に2度出場。

弟は甲子園常連校の星稜高校に進学予定と、黒川家は野球一家でした。

そんな黒川家の母親の情報は出回っていませんでしたね。

 

第91回センバツ高校野球では、ぜひとも黒川史陽選手と母親にもスポットライトを当ててもらいたいです!

最後までご覧いただきありがとうございました。

【こちらもあわせて読みたい】

スポンサーリンク
Pocket