第91回センバツ高校野球に和歌山県代表として出場が決定した智弁和歌山高校。

歴史ある智弁和歌山高校の新主将を任され、ドラフト候補にも名前が挙がっている黒川史陽選手。

今回は黒川史陽選手をピックアップしていきたいと思います。

黒川史陽選手のドラフト評価をはじめ、身長、出身や通っていた中学などお伝えしていきますよ!

>>智弁和歌山といえば名将の仁王立ちですよね

【こちらもあわせて読みたい】

スポンサーリンク

黒川史陽のドラフト評価は?

黒川史陽 智弁和歌山 ドラフト 候補 身長 出身地 中学どこ

天性の打撃センスと高い評価を得ている黒川史陽選手。

智弁和歌山高校では、1年生の頃からベンチ入りするほど、期待されている選手の1人です。

そして2年生となり、新チームが結成された時には、新主将に任命されています!

 

名門智弁和歌山の主将となれば、かなりのプレッシャーだと思います。

 

そんな黒川史陽選手は、間違いなく2019年秋のドラフトに名前が挙がってくる選手だと思っています。

そして個人的な意見としては、ドラフトの上位で指名される選手ではないかと思っています。

 

では、実際に黒川史陽選手のドラフト評価はどうなのでしょうか?

 

実はすでに2年生の時から、甲子園に出場し活躍している黒川史陽選手。

 

プロのスカウトの評価もいろいろ出ていと思われます。

気になったので調べてみたのですが、今のところ目立ったスカウト評価は出ていないようですね。

 

おそらく2018年のドラフト時は、2年生ということでドラフト候補に該当していませんでした。

そのため、プロのスカウトの評価がまだ出ていないのだと思います。

第91回センバツ高校野球が終了した時には、黒川史陽選手のドラフト評価が挙がってくるのではないでしょうか?

黒川史陽(智弁和歌山)のプロフィール!

では、ドラフト候補として注目されている黒川史陽選手のプロフィールをみてみましょう!

  • 名前:黒川 史陽(くろかわ ふみや)
  • 生年月日:2001年4月17日
  • 年齢:17歳
  • 出身地:奈良県
  • 身長182cm
  • 体重82kg
  • 投打:右投左打
  • ポジション:三塁手兼外野手

以上が、黒川史陽選手のプロフィールとなります。

ポジションについては三塁手兼外野となっていますが、過去には二塁手として出場したこともあります。

 

打撃だけでなく、守備も天性のセンスを持っているのかもしれないですね!

黒川史陽の身長や体重はプロ並み!?

黒川史陽選手の身長は「182cm」と公表されています。

身長182cmであれば、平均よりも高い身長となります。

 

では体重はどうでしょうか?

 

黒川史陽選手の体重は「82kg」と公表されています。

 

この体格は高校球児としてはかなり大柄でプロ並みといっても過言では無さそうですよね!

確かに黒川史陽選手は、非常に体格の良い選手というイメージがあります!

 

逆方向にホームランを打てる力は打撃センスだけでなく、身長や体重といった体格による力あるでしょうね!

 

それでもプロの第一線で活躍することを考えると体格は大した武器にはならないレベルです。

当然本人も自覚されているかと思いますが高校生との比較で満足することなく、肉体強化に励んでもらいたいですね!

黒川史陽の出身地や中学校は?

和歌山県にある智弁和歌山高校に通っている黒川史陽選手ですが、出身はどちらになるのでしょうか?

 

調べてみたところ出身地は「奈良県」です。

 

同じ関西圏出身ということですね!

では中学はどこに通われていたのでしょうか?

調べてみたところ、黒川史陽選手が通われていた中学校は

「奈良県河合町立河合第一中学校」

でした。

 

なお黒川史陽選は奈良県河合町出身です。

小学校からそのまま出身地にある中学校に進学していますね。

 

中学時代から部活は野球部かと思いきや黒川史陽選手は河合第一中学校で軟式野球部には入部していません。

これは高校野球で活躍する選手によくあることなのですが、硬式野球になれるため中学では部活に参加しないということがあります。

 

黒川史陽選手中学では泉州阪境ボーイズというシニアチームに所属し、硬式野球をやられています。

 

さらに中学3年生の時には『NOMOJAPAN』に選出!

『NOMOJAPAN』では主将を任されアメリカ遠征も経験しています。

 

黒川史陽選手にとっては、『NOMOJAPAN』での経験は、非常に大きいものとなったのではないでしょうか?

 

そして中学時代の活躍が認められ、智弁和歌山高校に進学したということになります。

智弁和歌山高校としては、将来が期待できる黒川史陽選手が入学してくれて、非常に喜んだはずです!

 

実際に黒川史陽選手は、智弁和歌山でしっかりと結果も残しています。

さらに現在では主将も任されていますからね!

今後の活躍がますます楽しみですよね!

最後に

今回は第91回センバツ高校野球に、和歌山県代表として出場が決定した智弁和歌山高校の新主将・黒川史陽選手をピックアップしました。

黒川史陽選手のドラフト評価はまだまだこれからとなりそうですが、プロのスカウトチェックしているはずです!

身長や体重もプロ並みですしね!

打者として、非常に注目度の高い黒川史陽選手。

センバツ高校野球でどんな打撃を見せてくれるのか、非常に楽しみですね!

最後までご覧いただきありがとうございました。

【こちらもあわせて読みたい】

>>智弁和歌山といえば名将の仁王立ちですよね

スポンサーリンク
Pocket