愛知県瀬戸市に

江戸時代から代々続く

陶芸家一家があります。

 

その9代目当主が

長江惣吉さんです。

 

6月13日放送の

「クレイジージャーニー」

に出演されましたよね。

 

なお歌舞伎などと同じように

長江家の当主は

代々「長江惣吉」を

名乗っているます。

 

曜変天目という

虹色に煌めく茶碗に

魅せられ、その再現に

挑戦し続けている長江惣吉さん。

 

まさに職人!

といった感じの方ですが、

嘘つき!?

という噂があるようです。

 

曜変天目にまつわる

事が発端のようなのですが、

一体何があったのでしょうか?

スポンサーリンク

長江惣吉のプロフィール

長江惣吉 嘘つき 作品 曜変天目

画像引用元:Twitter

  • 本名:不明
  • 名前:長江惣吉(9代目)
  • 生年月日:1963年
  • 年齢:55歳
  • 出身地:愛知県瀬戸市
  • 高校:瀬戸窯業高校陶芸専攻科を卒業
  • 学歴:大阪芸術大 中退
  • 職業:

現在55歳の9代目長江惣吉さん。

先代である8代目長江惣吉が

亡くなった1995年以来

国宝「曜変天目」の再現に挑戦し続けている

クレイジーな陶芸家です。

長江惣吉は嘘つき!?

長江惣吉さんですが、

嘘つきという噂があるようです。

 

その出処ですが、

2016年12月にテレビ東京系の人気番組

「開運!なんでも鑑定団」で曜変天目と

鑑定された作品に対して

異議を唱えたことが

発端となっていました。

 

長江惣吉さんは

なんでも鑑定団で

曜変天目と鑑定された

作品のことを

「化学薬品を吹き付けたまがい物」だとし

鑑定結果を批判していました。

 

さらに番組自体にも不信感を

もったことからかBPOにも申し立てを行っています。

 

ところが、この曜変天目と鑑定された

品物を持ち込んだ出品者が

奈良大学の魚島純一教授(保存科学)に

茶碗の表面の色の成分分析を依頼。

 

その鑑定結果が

長江惣吉さんの主張と真っ向から

反対するものになっていました。

魚島教授は「どの色調にX線を照射しても、ほとんど同等の成分が検出され、
使用された釉(ゆう)薬(やく)は1種とみられる。
この結論が出たことで偽物とは断定できなくなった」と説明。

http://www.topics.or.jp/articles/-/2377より

この分析結果に対して

長江惣吉さんは

「これだけでは真贋は分からない。
正しい分析に欠かせない器の洗浄が行われてないので分析手段に疑念も残る」
と回答。

として分析結果に疑問を示していました。

 

この一連のやり取りが

かなり泥沼化していて

長江惣吉さんの発言が

現物を確認せずに言っていることなどもあって

ネット上で長江惣吉は嘘つき!

という意見がみられることになっています。

また、なんでも鑑定団に対する

批判の動画を投稿しているのですが、

何故か英語での批判となっています。

さらに真偽の程は定かではないですが、

なんでも鑑定団で過去に自分の

作品がわずか2000円と鑑定されたことに

腹を立てていたのでは?

とう声もあがっていました。

ただ、長江惣吉さんの

曜変天目に対する熱意からすれば

嘘を言っているとは思えないところもありますが

どうなのでしょうかね!?

長江惣吉の作品の値段がヤバイ!?

長江惣吉さんは作品の展示販売会をされています。

作品の値段はそれぞれで違いはあるようですが、

茶碗一個で数十万円という値段で売られている

作品もあるようです。

 

かなりの高額ですが

普段では目にできない

キレイな作品でした。

 

それにしても数十万円は高いですね。。。

スポンサーリンク

長江惣吉は曜変天目を再現出来た!?

結論から言うとまだ

納得の行くレベルでの再現は出来ていません。

 

ただ素人目にはもう再現といってもいいような

レベルの作品を作り上げています。

 

個展も開かれているようですね!

なお曜変天目には

長江惣吉さん以外の

陶芸家の方も挑戦されているようです!

最後に

長江惣吉さんについて

ご紹介してきました。

 

嘘つきとうの噂がありましたが

なんでも鑑定団と鑑定結果と

見解の相違が生じていることは

事実のようです。

 

嘘つきかどうかは

なんとも言えませんが、

長江惣吉さんの曜変天目に対する

執念はすさまじいものが

ありますね。

 

これだけの強い思いが

あれば必ず再現が出来るのでは

ないかと思います!

 

最後までご覧いただき

ありがとうございました。

スポンサーリンク
Pocket