2019年秋のドラフトで数球団から指名があると予想されている、星稜高校の奥川恭伸投手。

1年生の頃から、星稜のエースナンバーを背負っている奥川恭伸投手が野球を始めたキッカケとは一体何だったのでしょうか?

 

奥川恭伸投手の気になる家族構成を調べつつ、野球を始めた原点を見ていきたいと思います!

【こちらもあわせて読みたい】

スポンサーリンク

奥川恭伸は星稜高校の投手でドラフト候補!

奥川恭伸投手といえば、星稜高校のエース投手で、第91回センバツ高校野球で大きな注目を集めている投手です。

松井秀喜さんを輩出した名門の星稜高校で、エース投手として活躍されている奥川恭伸投手。

他府県から特待などで星稜高校に入学されたと思いきや、地元の石川県出身!

 

奥川恭伸投手じたいも星稜高校のことはよく知っていると思います。

そして中学3年生時に、軟式野球の全国大会で優勝されている奥川恭伸投手なので、星稜高校の方もよく知っていたのではないでしょうか?

 

星稜高校に入学すると分かった時には、非常に喜ばれたのではないでしょうか?

星稜高校OBはもちろん、地元の方々からしても奥川恭伸投手は地元石川県出身!

そんな奥川恭伸投手が星稜高校のエースを担っていると思ったら、応援にもより力が入るでしょうね!

 

2年生ですでにMAX150kgを投げる奥川恭伸投手なので、センバツでは多くの方が星稜高校に注目していると思います。

2019年のドラフト候補としても注目されている超高校級の投手でもあります!

>>奥川恭伸投手の投球に関してはこちらでもご紹介しています↓

奥川恭伸の家族構成が気になる!

星稜高校の注目投手である奥川恭伸投手。どんな環境でここまで育ってきたのか非常に気になりますよね。

そこで奥川恭伸投手の気になる家族構成について、ピックアップしていきたいと思います。

 

試合中でも笑顔を絶やさない奥川恭伸投手なので、さぞ良い家庭環境で育ったのではないでしょうか?

小学生時代から野球を続けている奥川恭伸投手なので、家族の協力なくしては星稜高校のエースナンバーは背負えなかったと思います!

奥川恭伸投手の両親や、兄弟・姉妹がいるのか順番に見ていきましょう!

奥川恭伸の両親はどんな人?

まずは奥川恭伸投手を一番身近で支えているであろう両親から見ていきたいと思います。

高校野球ではよく、注目選手と合わせて両親がピックアップされることが多いです。

甲子園では、スタンドで両親がインタビューを受けているシーンをよく見かけますよね。

 

他のスポーツもそうだと思いますが、野球は特に両親の協力なくしてはできないスポーツかもしれません。

中学、高校ではマネージャーがいるため、お茶の準備などはないと思います。

ただ、小学校ではマネージャーなどありませんので、お茶の準備などはそれぞれの両親が分担してやってくれています。

 

それ以外にも試合がある時には、最寄りの駅や試合会場までの送り迎えなどもあるでしょう。

いろんな道具を揃えないといけない野球では、金銭的な負担もあると思います。

それでも熱心な両親(特に父親)がいる家庭では、自宅を改・増築して簡易な練習スペースを作られているところもありますからね!

 

奥川恭伸投手の両親もそんな方なのかと、勝手に想像していたのですが

実は奥川恭伸投手のご両親の情報は一切出回っていませんでした。

これだけ有名な投手なので、少なからず両親の情報が出回っていると思っていたのですが、全くと言っていい程ありませんでした。

 

ただ、小学校時代の選手宣誓で奥川恭伸投手は、野球の素晴らしさを教えてくれた監督や両親に感謝の言葉を伝えています。

選手宣誓なので、もしかしたら型にはまった文面を言葉にしただけという可能性はあります。

ただ、これが奥川恭伸投手の本当の気持ちから出た言葉なら、野球を始めたキッカケは両親の影響が大きかったのでしょう!

 

センバツ高校野球で奥川恭伸投手が活躍するようなことがあれば、両親の登場もあり得るかもしれませんね!

スポンサーリンク

奥川恭伸の兄弟・姉妹は?

両親に続いて、奥川恭伸投手の兄弟・姉妹についても見ていきましょう!

調べたところ、奥川恭伸投手には、兄が1人いるようです。

 

兄以外の兄弟・姉妹はいないようですね。では、奥川恭伸投手の兄はどんな方なのでしょうか?

やはり野球をやられているのでしょうか?

 

実は奥川恭伸投手の両親同様、兄の情報もほとんどありません。

 

小学校時代に在籍していた『宇ノ木ブルーサンダー』という少年野球団の名簿には、奥川恭伸投手よりも年上で、奥川姓の選手が在籍していたという情報は確認できています。

 

そのため、奥川恭伸投手の兄も野球をやっていたのではないかと推測されています。

ただ、名前や年齢、中学・高校でも野球を続けていたのかという情報はわかりませんでした。

 

兄弟で一緒のスポーツをやっているところでは、上の子供の影響で、下の子供が同じスポーツを始めるというケースが非常に多いです。

 

もしかしたら奥川恭伸投手も、兄の影響で野球を始めたのかもしれませんね!

奥川恭伸投手の兄にとっては、自慢の弟なのではないでしょうか?

最後に

今回は2019年秋のドラフトで、数球団から指名があると予想されている、星稜高校の奥川恭伸投手についてピックアップしました。

野球を始めたキッカケが気になったので、両親や兄弟・姉妹について紹介しました。

なかなか情報がなく、はっきりしたことはわかりませんでしたが、奥川恭伸投手が星稜高校のエースになれたのは、少なからず両親や兄の影響があったと思いますよ!

センバツでは、両親や兄のために活躍してもらいたいですね!

最後までご覧いただきありがとうございました。

【こちらもあわせて読みたい】

スポンサーリンク

 

Pocket