突然飛び込んできた嵐の活動休止のニュース!

2020年12月31日をもって活動休止をすることがメンバーの口から発表さました。

解散というわけではなく、あくまで活動休止とのことですが、活動再開はいつごろになるのでしょうか?

解散と発表しなかった理由についても取り上げてみました!

スポンサーリンク

嵐の活動再開&復帰時期はいつ!?

2020年12月31日をもって活動休止することを発表した嵐。

ファンからすれば活動休止ということ自体が嘘であって欲しいという気持ちでいっぱいかと思います。

まだ活動休止とされる期限まで時間がありますし、「なんとかして活動休止が撤回となるような方向で進んでもらいたい。」

というのが多くの方の気持ちではないかと思います。

ただ仮に活動休止が現実のものとなってしまった場合、活動再開&復帰時期はいつ頃となるのでしょうか?

 

現時点では2020年末の活動休止自体も現実味がないため、復帰時期についてはとても想像がつかないですよね。

 

なお同じくジャニーズ事務所所属の人気グループだったKAT-TUNも活動を休止していました。

KAT-TUNに関しては「活動休止」という表現ではなく「充電期間」といった言葉をつかっていて、そんなに時間をおかずに活動再開することが期待されていましたよね。

ただそれでも2016年5月の活動休止から2018年1月に活動再開するまで、約2年間は活動を休止していました。

 

今回の嵐の活動休止では「充電する」というような柔らかい表現ではなく、明確に活動休止の考えが伝えられています。

そう考えると少なくともKAT-TUNの活動休止期間以上にはなるのではないでしょうか?

 

一方で他にも活動休止を発表したユニットとしては「タッキー&翼」が挙げられます。

なおタッキー&翼に関しては2017年に活動休止を発表後、そのまま復帰することなく解散が発表されるという最悪の結果となっていますよね。

 

嵐がどういったシナリオで活動再開にむかっていくのか現時点ははっきりとしたことはわかりませんが個人的には現時点は以下のようなパターンが考えられると思います。

  1. 2020年末の活動休止自体がキャンセルとなる
  2. 2020年末に活動休止が実施される→復帰は嵐結成25周年か30周年で復活!
  3. 2020年末に活動休止が実施される→事実上解散

出来れば活動休止自体が無くなって欲しいところですね。

妥当なところがKAT-TUN以上の休止期間を要するも嵐として盛り上がるタイミングでの活動再開!といったところでしょうか?

ただ気になるのは今回の活動休止を切り出したリーダーの大野智さんのコメントです。

大野智の活動休止コメントが気になる!

大野智さんは今回の活動休止に関して

「2020年をもって自分の嵐としての活動をいったん終えたい

と語っています。

また

「嵐を宝箱に閉じ込めたい

とも言われています。

さらに大野智さんは2021年からは芸能活動自体も休止されると発表しています。

 

これらのコメントからは嵐は事実上解散とも受け取ることが出来そうです。

大野智さんの中では活動休止までのおよそ2年間で嵐をやりきって終了させたいということでしょうか?

 

それであれば、2020年で嵐を解散すると宣言しても良かったのではないかと思われます。

あえて活動休止と宣言したのはなぜなのでしょうか?

スポンサーリンク

嵐が解散としなかった理由は!?

嵐が解散という選択肢を選ばなかった理由はなんなのでしょうか?

そこには嵐というメンバーの意思決定の考え方が影響していると思われます。

嵐ですが5人メンバーということもあるかもしれませんが、グループ内で物事も決めていく際「民主主義」で決定するそうです。

つまり5人で多数決をとって多数派となったことにメンバー全員が一致団結して進んでいくということになります。

ただ、例外としてメンバーの一人でも「やりたくない」となった場合はその意思が尊重されるとのことです。

 

今回解散という表現ではなく活動休止となったのはおそらく、「民主主義」と「メンバーの意思を尊重する」といった嵐流のグループマネジメントルールが色濃く出た結果だと思います。

 

現時点でははっきりとした情報が確認出来ないため個人的な想像となりますが、おそらく大野智さんは会見でも触れられていますが「嵐をやりたくない」という意思をはっきりと表明したのでしょう。

メンバーが「やりたくない」と表明した以上は無理やりやろうとはしないという嵐のルールにそって嵐の活動は終了という方向に進んだ。

一方で嵐を完全に終わらせる=解散ということに関しては少なくとも大野智さん以外の4人が反対したのではないでしょうか?

それにより苦肉の策として活動休止としたのではないかと思います。

今後大野智さんが嵐としての活動へのモチベーションが「やりたくない」といったレベルから脱することが出来れば、活動は催再開されるのではないかと思います!

おそらく他のメンバーもそれを願っているのではないでしょうか?

最後に

嵐の活動再開&復帰時期について取り上げてみました!

まだ活動休止となるまでにも時間がありますし、なんとか活動休止自体がなかったことになってもらいたいところではありますね。

ただリーダーの大野智さんの気持ちはかなり強固なものがあるのではないかと思います。

民主主義&個人の意思を尊重する嵐の考え方からすると、なかなか厳しいものがあるかもしれません。

かなりさみしくなっていきそうですが、まだ時間もあるため今後とも嵐の動向には注目ですね!

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

 

 

Pocket