竹田恒和(つねかず)JOC会長が2020年東京五輪・パラリンピック招致に絡んで汚職を働いたのではないか!?

との疑惑がフランス司法によって取り沙汰されています。

この竹田恒和会長の汚職疑惑はカルロス・ゴーン事件の報復なのでしょうか!?

竹田恒和JOC会長の自宅住所についても調べてみました!

【こちらもあわせて読みたい】

 SPOT-NEWS
SPOT-NEWS
https://goyang88.com/archives/3935
気になるニュースやエンタメ情報をサラッとご紹介

スポンサーリンク

竹田恒和のプロフィール!

  • 名前:竹田恒和(たけだ つねかず)
  • 生年月日:1947年11月1日
  • 年齢:71歳
  • 出身地:東京都
  • 大学:慶應義塾大学法学部政治学科卒業(慶應義塾幼稚舎出身)
  • 職業:株式会社せとうちLTKトラベル 取締役会長
  • その他肩書:JOC会長

竹田恒和会長の家系図が凄いことになっています。

 SPOT-NEWS
SPOT-NEWS
https://goyang88.com/archives/3935
気になるニュースやエンタメ情報をサラッとご紹介

竹田恒和(JOC会長)の自宅住所はどこ?

竹田恒和会長ですが、自宅住所はどこなのでしょうか?

勤務先である株式会社せとうちLTKトラベルの住所は東京都千代田区 紀尾井町3−12紀尾井町ビル14階。

JOCの所在地は東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育会館内。

となっており、活動の拠点は東京都内と思われます。

 

そう考えると都内に自宅がありそうですよね。都心の高級マンションにても住んでいるのでしょうか?

 

ちなみに竹田恒和会長の父親や祖父が住んでいたであろう旧竹田宮家は現在でも残されています。

品川駅の近くにあって現在では「グランドプリンスホテル高輪・貴賓館」として利用されていますね。

画像引用元:http://m.princehotels.co.jp

現在の竹田恒和会長の自宅に関しては詳しい情報は確認出来なかったのですが、再婚相手の実家に住んでいるとの情報が確認出来ました。

5年ほど前に再婚した寿々子夫人の60坪ほどの実家に住み、目立った資産もないようだ。自宅に要人を招くこともなかったという。

https://gendai.ismedia.jpより引用

旧宮家でJOC会長の肩書の割には質素な印象ですよね。

 

ちなみに息子の竹田恒泰さんの自宅は東京都内の高級マンションと鎌倉に別荘の1戸建てを所有していることがテレビで放送されていました。

 

なお都内の高級マンションはリビングが27帖もあるとのことです。

都内のマンションでリビングが27帖ある物件なんて庶民は手が届かないレベルの広さです!まちがいなく軽く1億円は超える物件でしょうね。

 

さらに鎌倉の自宅は9LDKもあるそうです。

 

こうなると竹田恒泰さんの収入源が気になるところでもありますが、テレビ出演や本執筆の他に竹田恒和会長の元妻の実家である松見病院の実質的経営者でもあるようです。

 

あまり経営状態がよろしくないとの噂もあるようですが、病院の経営者ともなれば年収は億は超えていそうですよね。

スポンサーリンク

竹田恒和の汚職疑惑はゴーン事件の報復か!?

今回の汚職疑惑に関してですがカルロス・ゴーン事件に対する報復ではないか!?との噂があるようです。

https://twitter.com/wawordgreen/status/1085190506164871168

確かにタイミング的にも操作している国がフランスという点も報復かと思ってしまうような状況ではありますね。

ただ一方で竹田恒和会長の汚職疑惑に関してですが、今ほど大きく報道されていないものの2016年の時点から問題視されていたようですね。

ゴーン疑惑の報復だと声高に発言されている息子竹田恒泰さんも2016年時点では「仮に100歩譲って意図的にお金を賄賂のつもりで渡していたとしても合法」と発言されています。

https://twitter.com/way_of_tomorrow/status/1084557009553285120

最近の世界情勢がかなり慌ただしく動いているのでゴーン事件の報復だと思うのもわからなくもないですが、そちらにだけ注目していると本質を見失ってしまう可能性もありえますね。

最後に

竹田恒和会長について取り上げてみました。

自宅住所ははっきりとは確認出来ませんでしたが再婚相手の実家に暮らしているとの情報が確認出来ました。

場所は恐らく都内かと思われます。

汚職疑惑がゴーン事件の報復かどうかについては、現時点でははっきりとは断定出来ない状況ですね。

ただ2016年のころから汚職疑惑は持ち上がっていますので、過去の経緯も含めて判断していく必要がありそうです。

単純にゴーン事件の報復だとして判断してしまうのこの問題の本質が見えなくななってしまう恐れもあるかと思います。

いずれにしても竹田恒和会長にはしっかりとした説明をしてもらいたいものですね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

【こちらもあわせて読みたい】

 SPOT-NEWS
SPOT-NEWS
https://goyang88.com/archives/3935
気になるニュースやエンタメ情報をサラッとご紹介
スポンサーリンク
Pocket