女性起業家の米良はるかさん。

クラウドファンディング「Readyfor」を運営するREADYFORの創業者で代表取締役社長と務めています!

大学は慶應義塾大学を卒業されていて美人でもある米良はるかさん。

特別扱いで嫌いな人が多い!?との噂があるようですがどうなのでしょうか?

一方で癌を公表されていて闘病中でもある米良はるかさん。癌の種類やステージについても調べてみました!

【こちらもよく読まれています】

スポンサーリンク

米良はるかのプロフィール!

米良はるか 画像

  • 名前:米良はるか(めら はるか)
  • 生年月日:1987年10月20日
  • 年齢:31歳
  • 出身地:東京都目黒区
  • 大学:慶應義塾大学経済学部
  • 職業:起業家

東京都目黒区出身の米良はるかさん。

ルーツを調べてみたところかなりのお嬢様ででした。

というのも小学校から有名私立の大学付属小学校である成城学園初等学校に通っています。

そのままエスカレーターで中学高校と成城学園で学んできた米良はるかさん。

高校2年生のときに慶應義塾大学進学を決意し勉強に励んできたそうです。

 

慶應義塾大学在学中には「あのひと検索スパイシー」の立ち上げにたずさわり、AIに興味を持ちロンドン・スクール・オブ・エコノミクスに留学しています。

 

慶應義塾大学を卒業後は大学院メディアデザイン研究科に進学。

大学院在学中にはスタンフォード大学にも留学をしています。

 

その後スパイシーを運営するオーマ株式会社の一事業としてクラウドファンディングのReadyforを立ち上げます。

現在ではReadyforも法人化されオーマ株式会社で代表取締役をつとめながらREADYFOR株式会社でもCEOを務めるという超人的な方です。

知力行動力を兼ね備えた素敵な女性だと思います。

米良はるかは特別扱いで嫌いな人が多い!?

華麗な経歴を持つ米良はるかさんですが、特別扱いで嫌いだという人が多い!?との噂があるようです。

 

ちなみに特別扱いというと実力でのし上がるという感じではなく、下駄を履かせてもらったりえこひいきしてもらい、実力以上の地位にいるといったようなかなりネガティブな印象を受けますよね。

 

どういったことからそのような噂が出ているのでしょうか?

 

調べてみたところ米良はるかさんですが、

  • 日本人史上最年少でダボス会議に参加
  • 首相官邸「人生100年時代構想会義」の議員
  • 内閣官房「歴史的資源を活用した観光まちづくり推進室」専門家

という単純に起業家としての枠をも超える活躍をされていたことが確認出来ました!

 

ここまで突出した経歴でさらにいまだ31歳の若さとなれば、何かしら特別扱いを受けているのではないか!?と嫉妬する方が一定数いても不思議ではないですよね。

しかも米良はるかさんはモデルかと思うほどの美人でもあります。

 

点は2物どころか3物も4物も与えたと思われてしまってもしかたがないかもしれません。

 

ただ個人的にはこの特別扱いというのは当てはまらないのではないかと思います。

 

というのも米良はるかさんですが、大学に関しては自らの力で受験し合格しています。

さらに大学に合格して遊び呆けるわけではなく勉強して留学をし自らの専門性を高める努力をされていますね。

 

また特別扱いされていたとしたなら失敗するはずのない就職活動で内定がとれずに挫折したという経験もあるそうです。

はい。ふたりの話をよく聞いていたので、唯一リアルにイメージできる仕事だったんですけどね…。最終面接で落ちまして。

http://www.newyorker.co.jpより引用

特別扱いを受けているような方であれば就職活動で失敗するはずはないですよね。

 

ちなみに米良はるかさんのご両親ですが、資生堂でコピライターとして働いている父親と母親も資生堂の広報部で務めている方のようです。

政治家の娘とか大企業の創業家一族の出身というわけではないので特別扱いということではなく、米良はるかさんの実力がずば抜けているためと考えたほうが自然ではないでしょうか!?

 

ちなみに嫌いという方が一定数いるのは有名な方にとっては仕方がないことかもしれませんが、それだけ米良はるかさんが凄くて嫉妬する方が多い証拠といえるかもしれませんね。

何一つ問題がないように思われる米良はるかさんですが、必ずしもそういうわけでないようです。

米良はるかさんですが現在癌と闘病中であることを公表されています。

スポンサーリンク

米良はるかの癌の種類やステージは!?

米良はるかさんの癌の種類ですがDLBCLという種類の「悪性リンパ腫」です。

悪性リンパ腫は血液の癌となっていて免疫システムの一部であるリンパ系組織とリンパ外臓器(節外臓器)に発生するものとなっています。

気になるステージですが、極初期の段階の「ステージ1」です。

早期発見出来たことと辛いがん治療にしっかりと向き合って来たこともあってか現在は「寛解」となっています!

 

本当に良かったですよね!

仕事にも無事復帰されているとのことで今後ますます面白い事業を世に生み出してくれるのではないでしょうか?

 

今後の活躍に期待したいですよね!

最後に

女性起業家の米良はるかさんについて取り上げてみました。

経歴を確認してみるととにかく積極的に行動してきた米良はるかさんの姿にとても感銘を受けました!

特別扱い!?との噂もあるようですが、両親のコネなども使わずに自力で道を切り開いてこられていて本当に素晴らしいですよね!

癌も早期発見により寛解されたとのことで、今後のご活躍がとても楽しみです!

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

【こちらもよく読まれています】

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

Pocket