インドネシアで発生した津波による被害が拡大しています。

地震も無く突如発生した津波なだけに避難することも出来ずに大きな被害となっているようです。

スポンサーリンク

インドネシア津波の被害状況は?

22日の夜にインドネシアのスマトラ島とジャワ島の間の海峡で津波が発生!

これまでに60名以上がなくっており500人以上がけがをしたほか、行方不明の方も多数発生しています。

津波発生時インドネシアでは地震の揺れはあまり感じていなかったとのことで、突然津波に襲われた状況となっています。

SNS等で津波の様子をつたえる動画や画像が確認されています。

【動画・画像】インドネシア津波(2018)

急に発生した津波なだけにライブを楽しんでいる背後から津波が襲っている驚きの画像がありました。

かなりショッキングな映像です。

住宅街でも大きな被害が発生しています。


津波によって家屋が押し流されてしまっていますね。

それにしても今回のインドネシアの津波ですが、地震の揺れが確認出来ないまま発生しています。

原因は一体何なのでしょうか?

スポンサーリンク

インドネシア津波発生の原因は!?火山噴火が影響?

今回の津波ですが、現地では地震の大きな揺れは観測されていないままに津波が発生しています。

津波と言えば地震が発生した後に発生するといった先入観がありますが、地震の揺れがないまま発生する津波もあるんですね。

一体津波発生の原因はなんなのでしょうか?

現時点では情報精査中でもあるようですが、その原因として火山の噴火が影響しているのではないか!?という説が有力視されています。

津波が発生した海峡にはクラカタウという活火山が存在しており、1883年に噴火したときにも津波などによって3万6000人が被害にあったことがあるそです。

クラカタウ火山ですが、文明を滅ぼすほどのパワーをもった火山として注意されていた火山だったようですね。

今回の津波もこのクラカタウの噴火活動によって海底で地滑りが発生。それにより津波がおこなったのではないか!?との考えが有力視されているようです。

日本も火山大国なだけに他人事ではないですよね。

これ以上大きな被害が発生しないことを願いたいです。

最後に

2018年の年末インドネシアで発生した津波。

突如発生した津波によって大きな被害が発生しています。

火山活動によって海底で地滑りが発生し津波となったとの説明がされていますが、本当に怖いですよね。

現在救助活動が継続しているかと思いますが、少しでも被害が抑えられることを願っています。

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク
Pocket