東京新聞の美人記者である望月衣塑子さん。

菅官房長官への厳しい質問を投げかけていることから菅官房長官の天敵!?ともいわれていますよね。

 

ただネット上では様々なことがいわれているようで、中には「頭おかしい」「反日」などといった噂もあるようです。

 

本当にそうなんでしょうかね!?

 

今回は望月衣塑子さんの経歴含めどういったことからそういったことが言われるようになっているのか調べてみました。

また美人記者でかわいいと評判でもありますので、結婚した夫がどんな方なのかもご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

望月衣塑子(東京新聞)経歴にプロフィール!

  • 名前:望月衣塑子(もちづき いそこ)
  • 生年月日:1975年生まれ
  • 年齢:43歳
  • 高校:東京学芸大学附属高等学校
  • 出身地:東京都大学:慶應義塾大学 法学部卒業
  • 所属:中日新聞社 東京本社 社会部

父親は記者で母親は演劇関係者といった家庭に生まれています。

ご両親も教育熱心だったと思われ、小学校は地元の公立小学校ではなく国立の付属小学校に入学しています。

 

そのまま付属校で高校まで進学した後、慶應義塾大学法学部に入学。まさにエリートコースを通ってきた方ですね。

大学卒業後はプロ野球球団の中日ドラゴンズの母体である中日新聞社に入社し、東京本社に配属されています。東京本社では東京新聞の記者として活躍しています。

 

記者としては「日本歯科医師連盟のヤミ献金事件」をスクープしたり「加計学園問題」などでも念密な取材を行い、官房長官に対し突っ込んだ質問を何度も投げかけ話題となりました。

 

なお本も出版しており2017メディアアンビシャス賞の特別賞も受賞しています。

ちなみに望月衣塑子記者は菅官房長官に何度も質問を繰り返す理由として

私は政治部でなく、社会部の記者です。社会部で警察や検察の幹部とやりとりをしてきたなかで、執拗に質問しないと、肝心なことを答えないことを、身に染みて知っています。答えをはぐらかし、時にはウソもつかれます。」


この様に説明されています。社会問題の一環として政治問題に取り組んでいるという独自視点をもった方といえそうですね。

望月衣塑子はかわいい!?

望月衣塑子さんですが、見た目がかわいいと言われているようです。

ちょっと画像をチェックしてみました。

個人的にはかわいいというよりも美人系の顔立ちをされているように思えます。

 

政治関連で注目されることがあるので年配の世代からはかわいいと映るんでしょうかね?

まあ見た目は好みの問題がありますので、人それぞれでしょうか。

望月衣塑子の夫(旦那)や子供は!?

男性顔負けな活躍を見せる望月衣塑子記者ですが、プライベートでは結婚されていて子供も2人います。

夫の職業ですが望月衣塑子さんと同じく新聞記者として活躍中です!

 

残念ながら現時点では、名前やどこの新聞社に所属しているのかといった情報は確認が出来ませんでした。

ただ全国紙の記者として活躍されているようです。

 

ちなみに現在は名古屋に単身赴任されているみたいですね。

夫婦喧嘩では望月衣塑子さんが言い負かされることもあるとのことですので、かなり頭のキレる優秀な方ではないかと思われます。

 

なおお子さんは2011年に長女を出産し2013年に第二子を出産されています。

まだまだ小さい2人の子供の子育てをしながら記者としても第一線で活躍されているというのは本当に凄いですよね。

望月衣塑子は頭おかしい!?

公私ともに大活躍されている望月衣塑子さんですが、ネット上では「頭おかしい」などといったことが言われているようです。

価値観が違うからでしょうかね?

まあ「出る杭は打たれる」とも言われますが存在感が大きいだけに反発するかたも一定数いるということだと思われます。

 

ちなみに望月衣塑子さんを批判的に捉えている方がいる背景を調べてみたところ、どうも望月衣塑子さんが反日ではないか!?と考えられている事が影響していそうです。

スポンサーリンク

望月衣塑子は反日!?

ネット上では望月衣塑子さんが反日ではないか!?といった意見が確認出来ました。

なおこういった反日との意見が目立つようになったきっかけは「北朝鮮の要望の答えろ」と発言したこととなっているようです。

確かに北朝鮮の要望に答えるなんてなかなか理解は得られないですよね。

ただ、この反日という言葉はよくネット上でも見られますが、どうも個人的な政治観に反している場合の決めつけとして使われているような気がしないでもないです。

 

愛国といいながら国民に苦労ばかりさせることもある意味で主権者国民に対する反日行為とも言えますよね。

また外国と喧嘩ばかりすることも必ずしも日本の国益にならないケースも有ると思いますしこういった行為もある意味で反日とも言えそうです。

ちなみに望月衣塑子さんの意見や行動を支持されている意見もありました。

基本的に何をもって反日とするかによって変わってくることもあるので、客観的に反日かどうかは判断が難しいところではないでしょうか?

自分自身で考えて判断する必要がありそうですね。

最後に

東京新聞社会部の記者望月衣塑子さんについてご紹介しました。

社会部所属の記者ということで政治部記者からすれば常識とも思えるようなことに反していることもありいろんな意味で目立っていることは事実といってもいいかもしれません。

色々と批判の声があるようですが、これまでの常識と違う事をやっている場合周囲からの理解は得られにくいので丁寧な説明を行っていったほうが、誤解が少なくなるかもしれませんね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク
Pocket