トルシエジャパンや

ジーコジャパン時代に

サッカー日本代表として活躍した

元サッカー選手の柳沢敦さん。

 

その柳沢敦さんに

不倫疑惑が持ち上がってきました。

 

しかもその不倫現場は

まさかの袴田吉彦さんと同じ

アパホテルw

 

第二のアパ不倫として

世間を賑わしてしまうのでしょうか?

 

柳沢敦さんの2018年現在がどうなっているのか

調べてみました!

スポンサーリンク

柳沢敦のプロフィール

  • 名前:柳沢敦(やなぎさわ あつし)
  • 出身地:富山県射水市
  • 生年月日:1977年5月27日
  • 年齢:41歳
  • 学歴:富山第一高等学校卒業
  • 身長:177cm
  • ポジション:FW

 

先日誕生日を迎え

41歳となった柳沢敦さん。

 

若いときはイケメン選手で

女性からの人気もかなり高く、

モデルの梨花さんとも交際していて

話題になっていました。

 

なおJリーグでの所属クラブは

鹿島アントラーズの印象が強いですよね。

 

クラブチーム以外でも

2002年のトルシエジャパン時代から

2006年のジーコジャパンにおいては

主力メンバーとして活躍されました!

 

さらに2003年から2006年までは

イタリアでもプレイされています。

柳沢敦の現在は?

柳沢敦さんですが、

2014年に引退されています。

 

当時はベガルタ仙台に所属されていましたが、

自分の思うように体が動かなくなってきたことが

増えてきたようで、引退を決意されています。

 

37歳ですから、

平均的なJリーガーよりは

長くプレイされていますよね!

 

やはり日本代表にまで

選ばれる方は並の選手とは違いますね。

 

その後2015年からは古巣の

鹿島アントラーズでコーチに就任されています。

 

現在もコーチとして活躍さています。

柳沢敦の現在の年収(年俸)は?

Jリーグのコーチの年収ですが

思ったより高くないようですね。

 

平均的なJリーグのコーチの年俸は

500万円ほどと言われいます。

 

柳沢敦さんは一流選手ですし、

鹿島アントラーズもJリーグ内では

ビッグクラブといえますので

平均以上の金額になると思いますが、

それでも1000万は厳しいかと思います。

 

ただ柳沢敦さんは有名選手だったので

イベントなどに出演することもあり

そこからの収入も期待出来そうですよね。

 

ただ現役時代は

最高年俸が6500万円ともいわれいますので

当時から比べると

かなり厳しい懐事情ではないかと思います。

柳沢敦の嫁は?

柳沢敦さんですが、

2002年に当時モデルとして活躍されていた

小畑由香里さんと結婚されています!

 

梨花さんと破局後も

モデルさんと交際出来るとは

Jリーガーのモテっぷりが

うかがい知れます。

小畑由香里のプロフィール

  • 名前:小畑由香里(おばた ゆかり)
  • 本名:柳沢由香里(やなぎさわ ゆかり)
  • 出身地:神奈川県綾瀬市
  • 生年月日:1979年10月12日
  • 年齢:38歳
  • 身長:164cm

14歳でモデルデビューしています。

 

雑誌「JJ」では表紙を何度も

飾るなど人気モデルとして活躍しています。

 

柳沢敦さんと結婚後は

かなり手の混んだ料理をつくって

アスリートである柳沢敦さんを

支えてきています。

柳沢敦の子供は?

柳沢敦さんですが、

子供が2人います。

 

2010年には長男が

2012年に長女がそれぞれ誕生しています。

 

二人とも名門私立幼稚園である

和光学園に通っているとの情報が

あります。

 

ただ和光学園は

東京の世田谷か町田市が所在地となります。

 

柳沢敦が所属する鹿島アントラーズの

本拠地である茨城県鹿嶋市から

だと通うのは厳しいですよね。

 

だとするとご家族とは

別居されているのでしょうか?

 

いずれにしても

まだ幼いお子さんが2人も

いるのにアパ不倫は

正直酷すぎますよね。

 

この酷さは

ジーコジャパン時代の伝説のプレイ

「QBK」以上ではないかと思います。

スポンサーリンク

柳沢敦の伝説プレイQBKとは?

柳沢敦さんの

日本代表での評判を決定付けることなったしまった

伝説のプレイがQBKです。

 

そのプレイは今でも映像で確認することが

出来ます。

ゴール前でキーパーも不在な状況。

いいポジションを陣取った

柳沢敦さんの目の前にボールが転がり、

誰もがゴールを確信するも、

まさかのボールが明後日の方向に、、、

 

当時

「決定力不足」

と言われて続けてきた

サッカー日本代表を象徴するような

プレイを披露してしまっています。

 

柳沢敦さんが試合後に

「急に(Q)ボールが(B)来たので(K)」

と発言したことから

「QBK」

と揶揄されることになってしまった

このプレイ。

 

当時は日本のサポーターだけでなく

世界からも集中力を欠いたプレイと

批判を受けてしまいました。

 

もちろん当時監督であった

ジーコさんからも怒られてしまったようです。

 

ただ2017年にジーコさんに

謝罪をし無事和解されていますが、

今回のアパ不倫が事実なら

このQBKのように時間をかけて

謝罪をしていては取り返しがつかない

ことになってしまうと思います。

 

家庭を守るため

なんとか誠意を見せてほしいですよね。

最後に

まさかのアパ不倫疑惑で

QBKを超える危機に立たされている

柳沢敦さん。

 

現在は鹿島アントラーズの

コーチをされていますが、

その影では2人の幼い父親としては

許されない行為をしていたということでしょうか?

 

すでに遅いかもしれませんが

取り返しのつかないことにならないように

家族への信頼回復を頑張っていただきたいものです。

 

最後までご覧いただき

ありがとうございました。

スポンサーリンク

 

Pocket