不適切入試の問題で揺れる私立の面門医科大学「順天堂大学」

女子受験生に対する差別ともとれる入試を行っていたことを明らかにしましたが、その理由もおそまつなもので炎上する大きな騒ぎとなっています。

順天堂大学のトップである新井一学長についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

新井一(順天堂大学学長)の経歴やプロフィール!

新井一 順天堂大学 学長 顔画像

画像引用元:https://news.biglobe.ne.jp

  • 名前:新井一(あらい はじめ)
  • 生年月日:1955年生まれ
  • 年齢:68歳
  • 出身地:東京都
  • 学歴;順天堂大学医学部卒業
  • 専門:脳神経外科
  • 職業:順天堂大学学長、脳神経外科教授

 

順天堂大学は私立の医科大学の中でも名門といわれる大学となっています。

人気ドラマの「JIN -仁 -」のモデルとなった大学としても知られていますよね。

 

医学部の偏差値は70(みんなの大学情報より)となっていて、医学部以外の私立理系と比較すると早稲田大学や慶應義塾大学といった私大トップレベルの大学よりも高偏差値となっています。

 

新井一学長は1979年に順天堂大学の医学部を卒業後の経歴は以下の通りとなっています。

1979年 順天堂大学医学部脳神経外科
1980年 米国NIH(Laboratory of Neurochemistry, NINCDS)
1984年 順天堂大学医学部脳神経外科 助手
1985年 日本脳神経外科学会認定医
1986年 医学博士号(順天堂大学)
1987年 自治医科大学第一生化学教室
1988年 順天堂大学医学部脳神経外科 講師
1993年 順天堂大学医学部脳神経外科 助教授
1995年 米国フロリダ大学脳神経外科
2002年 順天堂大学医学部脳神経外科 教授
2008年 順天堂大学医学部付属順天堂医院院長
2011年 順天堂大学大学院医学研究科長・医学部長
2016年 順天堂大学学長

順天堂大学HPより

アメリカでの勤務経験もあり経験豊富な方ですね。

肩書だけ見れば学長となるにふさわしい方だったのかもしれませんが、残念な入試方法をとっていたということで倫理的にどうだったのか疑問の声があがってくるかもしれませんね。

 

それにしても新井一学長の経歴を調べてみたところ、今回の不適切入試とは全く逆とも言えることを掲げる部門のトップも務めていたことが確認出来ました。

 

現在でもその職務についているかどうかは確認出来ませんでしたが、2017年の時点で新井一学長は「男女共同参画室 室長」を務めており、「第6回 女性研究者研究活動支援シンポジウム」にて挨拶をされていました。

 

2017年1月21日(土)
日時:平成29年1月21日(土) 13:30-16:30
会場:順天堂大学 本郷・お茶の水キャンパス
センチュリータワー地下1階 会議室

日程:
13:00 開場・受付
13:30 開会挨拶 新井 一 (順天堂大学 学長・男女共同参画室 室長)

https://www.nwec.jp/event/college/20170121eventinfo.htmlより引用

 

昨年のことですので、不適切入試をおこなっている真っ只中だったと思われますが、どのような気持ちで登壇されたんでしょうかね。

新井一学長の家族(嫁・子供)も医者!?

新井一学長の家族について調べてみたのですが、現時点ではどういった家族構成になっているのか確認が出来ませんでした。

 

安定した地位の職業についているため、おそらく結婚はしていて子供もいるのではないかと思われます。

もし娘さんがいて医者になりたいと希望していた場合はどうするつもりなんでしょうかね!?

 

情報が確認出来たらご紹介したいと思います。

 

最後に今回の順天堂大学の不適切入試に関するネット上での声を一部ご紹介します。

スポンサーリンク

順天堂大学で不適切入試!ネットの反応は!?

やはりかなり厳しい意見が目立っていますね。

最後に

順天堂大学の学長新井一氏についてご紹介しました。

「男女共同参画室 室長」という肩書があったことがあまりにも出来すぎた皮肉ですよね。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク
Pocket