イニエスタ選手に背番号8を譲ったことで話題とったヴィッセル神戸の三田啓貴選手。

なんと今回ヴィッセル神戸に元スペイン代表のダビド・ビジャ選手が入団することになり、またしても背番号問題が浮上しています。

 

それもそのはず、イニエスタ選手に背番号8を譲った三田選手がつけている現在つけている背番号7はビジャ選手の思い入れの強い背番号だったためです。

三田選手はまたしても背番号を譲るのでしょうか?

 

ビジャ選手についてはこちらでもご紹介しています。

スポンサーリンク

三田啓貴の出身高校にプロフィール!

  • 名前:三田啓貴(みた ひろたか)
  • 生年月日:1990年9月14日
  • 年齢:28歳
  • 出身地:東京都世田谷区
  • 所属クラブ:ヴィッセル神戸
  • ポジション:MF
  • 背番号:7

東京都世田谷区出身の三田選手。

高校は「都立千歳丘高校」に進学しています。

 

中学のころからFC東京の下部組織に所属していて活躍に注目が集まっています。

2008年の日本クラブユース選手権 (U-18)大会ではMVPに輝きチームを優勝に導いています。

 

その後2009年に明治大学に進学し、2012年にFC東京特別指定選手として登録。

2013年にJリーガーとしてデビューしています。

 

2016年からはベガルタ仙台プレイし2018年に現在の所属クラブであるヴィッセル神戸に移籍しています。

三田啓貴の年俸は!?

三田啓貴選手の年俸ですが「2,500万円」となっています。

Jリーガーの平均年俸は約2100万円となっていますので、平均よりは若干高いですね。

 

なお三田啓貴選手は今シーズン好調でチームNo.1の得点数である6得点を上げています。

来季は年俸のUPが見込めそうですね!

 

ちなみに今回移籍が決定したビジャ選手の年俸は桁違いとなっています。

三田啓貴に背番号問題が発生!

イニエスタ選手がヴィッセル神戸に入団することになったときイニエスタ選手が思い入れのある背番号8をつけていたのが三田選手でした。

イニエスタ選手の入団が決まったのはJはリーグのシーズン途中というタイミングだったため、通常であれば背番号はそのままいくかたちになっていたかと思います。

ただイニエスタ選手はスペイン代表とFCバルセロナの中核選手として活躍していた世界的プレイヤー。

 

モチベーション高く入団してもらうためにも背番号をどうするのか?と話題になっていました。

結果としては三田選手はイニエスタ選手に背番号8を快く譲る形で決着をしています。

背番号7で落ち着いたと思いきや今度はビジャ選手が加入!

ビジャ選手はおそらく背番号7を希望すると見られていますが、どうなってしまうのでしょうか?

三田啓貴は背番号7をビジャに譲る!?

入団記者会見に臨んだビジャ選手のユニフォームですが、背番号が空欄となっていました。

まだ背番号が正式には決定していないということですね。

 

全く背番号にこだわりが無いとすれれば、入団記者会見の時点で背番号を決めていると思われるため、背番号に関してはまだ検討が続いていることが伺いしれます。

 

さすがにクラブ側も2回連続で背番号を変えるよう依頼をすることに気が引けているところがあるのかもしれませんね。

 

なお三田啓貴選手自身この背番号問題に関してコメントを求められた際に

 

「え、そうなんですか。(次は)ちょっと考えたいと思います(笑)」

Yahoo!ニュースより

として明言を避けています。

なおネット上では三田啓貴選手が背番号を譲るのでは!?との意見が目立っていますね。

さらに2回連続して元FCバルセロナのスター選手に背番号を譲ることになりそうな三田啓貴選手なだけに、次つける背番号にも注目が集まっています。

一説には次は背番号6?との噂もありますが、ヴィッセル神戸は日本代表でも活躍した山口蛍選手に契約オファーを出しているようです。

山口蛍選手はセレッソ大阪で背番号6をつけているので、またまたかぶってしまいますよね・・・。

それにしても三田啓貴選手、引きが強すぎですねw

まとめ

ヴィッセル神戸の三田啓貴選手についてご紹介してきました。

 

  • 三田啓貴選手は2018年にヴィッセル神戸に入団している
  • 三田啓貴選手の年俸は2,500万円
  • 三田啓貴選手は今シーズン大活躍中!
  • 三田啓貴選手はイニエスタ選手に背番号8をシーズン途中で譲っている
  • 三田啓貴選手はビジャ選手に背番号7を譲るかどうかは明言していない。

 

イニエスタ選手に譲った背番号8に続いて背番号7も譲ることになってしまうのでしょうか?

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

ビジャ選手についてはこちらでもご紹介しています。

スポンサーリンク
Pocket