M-1グランプリ2018決勝に進出したギャロップ

ハゲたあたまが特徴的な林健さんと普通な印象の毛利大亮さんのコンピです。

 

見た目普通な毛利さんですが、勘違いなスーパースター伝説をもっているとのことです。

またお笑い以外にもDJをやっているそうですが、どこのクラブでやっているんでしょうか?

 

DJやってる時点でなんだか勘違いしてそうな匂いがしますが伝説のエピソードをまとめてみました!

【こちらもよく読まれています】

スポンサーリンク

ギャロップ毛利(芸人)の勘違い伝説がウケる!

ギャロップの毛利大亮(もうり だいすけ)さんですが、芸人の仲間内のなかでは「関西一のイタイ芸人」といわれているとのことです。

というのも普段から自分がスーパースターだと勘違いしていて、あまりにもぶっ飛んだ行動をとることが多いからだそうです。

 

そんな勘違いスーパースター伝説のエピソードをいくつかご紹介したいと思います!

ギャロップ毛利のスーパースター伝説その①|タクシー2台用意

女性とバーに飲みに行くときには後輩をつれて行くというギャロップ毛利さん。

移動はタクシーだそうなのですが、その時タクシーを2台用意するそうです。

 

まあ、後輩の人数によっては1台のタクシーでは乗り切れないこともありますからね。

実際タクシーを2台用意することは他の芸人さんでもありがちなエピソードだと思いますが、スーパースターだと信じっ切っている毛利さんはここからが違います。

 

2台用意したタクシーに乗り込むとき必ず後輩を前方のタクシーに押し込み、毛利さんは後ろのタクシーに乗るそうです。

普通であれば先輩が先に乗り込んで後から後輩が乗るといった感じになりそうなところ逆をいっていますね。

ちょっと違和感がありますが、なんなんでしょうかね?

 

その理由を確認したところ

「フライデー、怖いやろ…」

と答えたそうですw

 

いやいや、毛利さんのこと誰も知らないですからw

ギャロップ毛利のスーパースター伝説その②|つねにサングラス

品川駅におりたったギャロップ毛利さん。

浜崎あゆみがしそうな大きめのサングラスをしていたそうです。

 

こんな感じのやつですかね!?

ここまで大きめのサングラスはあまりかけている方はいないですよね。

 

そんなサングラスをかけている理由がこれまた勘違いなスーパースターとなっていて

 

「バレるから」

 

とのことw

ちなみにギャロップ毛利さんのインスタでもサングラスかけている画像がかなり多いです。

View this post on Instagram

TOKYOはええ街じゃ。。

A post shared by 大亮 毛利 (@daisukemouri) on

このインスタのアングルとかもちょっと勘違い入ってる感じですよねw

ギャロップ毛利のスーパースター伝説その③|マイケル・ジャクソンがルーツ?

芸人活動以外にDJとしても活動されているギャロップ毛利さん。

音楽のルーツを聞かれたところ「マイケル・ジャクソン」と答えたそうです。

 

でも詳しく聞いてみたら知ってる曲が3曲だけでしたw

 

マイケル・ジャクソンの曲って超有名曲だけでもかなりの数があるので、あまりファンでなくても

  • 「Thriller」
  • 「Bad」
  • 「Beat it」
  • 「We are the world」

くらいは知ってそうです。

 

まあギャロップ毛利さんの音楽のルーツがマイケル・ジャクソンでないことはなんとなく伺いしれますねw

ギャロップ毛利のスーパースター伝説その④|コヤブソニックで勘違い

吉本の人気お笑い芸人である小籔千豊さん。

音楽好きでもしられている千豊さんが夏に行っている音楽フェスが「コヤブソニック」です。

 

例年かなりの大物アーティストが出演することでも話題となっていますが、

2009年のコヤブソニックの時、小籔さんに見学することをゆるされたギャロップ毛利さん。

 

ステージの端でフィナーレの様子を見ていたギャロップ毛利さんですが、アーティストがステージを降りていくとき一番最後まで居残り「今日はありがとう!」とあいさつまで決めていったそうですw

 

いやいや誰も毛利さんを見に来たわけじゃないですから!

 

といったツッコミが入りそうですよねw

画像引用元:http://www.koyabusonic.com/2009/titmetable.html

メンツがかなり凄いですよね!

この中で大トリかのように振る舞うのはまさに勘違い伝説ですよねw

スポンサーリンク

ギャロップ毛利(芸人)DJはどこでやってる?

ギャロップの毛利さんですが、芸人以外にもDJもやっています。

ちなみにDJは16歳のことからやっていて「DJ KELLY」の名義で活動されています。

結構人気があるようですね。

 

主にどこでDJとして活動しているのでしょうか?

調べてみたところ基本的には関西でやっているそうで

  • 梅田SAM&DIVE(毎週第二金曜日)
  • L’ringo osaka
  • club ammona

といった場所でやることが多いようですね。

 

なお芸人さんとのコラボもやっていてレイザーラモンRGさんと「あるあるディスコ」というイベントも一緒にやっています。

画像引用元:https://blogs.yahoo.co.jp/gion_staff/32526246.html

なお勘違い伝説が多い毛利さんですが、DJ KELLYとして登場しているときはさらに勘違い度がましている感じになっています。

お笑い芸人の千鳥の二人はギャロップ毛利さんに対して、「DJ KELLYのときのほうが面白い」と言っていました。

まとめ

ギャロップの毛利さんについてご紹介してきました。

  • 自分をスーパースターだと勘違いして伝説的なエピソードが多数ある
  • DJ KELLYとして主に大阪のクラブで活動している

勘違い出来るのも才能のうちですからね。

M-1に優勝して本当のスーパースターを目指して頑張って欲しいですね!

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

【こちらもよく読まれています】

スポンサーリンク
Pocket