「絶品を生む魔法のオーブン」ともいわれる業務用オーブンを製作する株式会社七洋製作所。

社長の内山素行さんについてご紹介をしたいと思います!

 

こちらの起業家も凄いです。

スポンサーリンク

内山素行(七洋製作所社長)の経歴!

内山素行 経歴 顔画像

画像引用元:http://www.tv-tokyo.co.jp

  • 名前:内山素行(うちやま もとゆき)
  • 生年月日:1956年2月23日
  • 年齢:62歳(2018年11月時点)
  • 出身地:福岡県
  • 職業:株式会社七洋製作所社長

大学を卒業後の就職先も決まっていたということですが、ちょうどその頃、父善次(よしつぐ)さんが病気で倒れてしまいます。

そのため大学を卒業後家業を継ぐため七洋製作所に就職します。

営業部長として魔法の窯を広めるべく現場を走り回る日々を経て自身も魔法の窯の開発に関わりまさに親子二人三脚で家業をもり立てていきます。

 

2000年に父善次さんが退任したことで内山素行さんが44歳で社長に就任。

社長就任後は父親が残してくれた窯の改良に力を注ぎ、しっとり&ふんわりと焼き上げる「南蛮窯」へと進化させることに成功します!

ちなみに七洋製作所のオーブンは窯の性能だけでなくデザイン性にも優れていて、グッドデザイン賞を3回も受賞しています。

 

しっとり&ふんわり焼き上げる魔法のオーブンは当然多くのパティシエや洋菓子店から評価を得ることになり、日本国内のシェアも35%を超えるほどとなっています。

さらに日本国内だけでなく海外にも販路を拡げており、今後も成長の期待がもたれています!

内山素行の生い立ちは!?

内山素行社長の生い立ちを語る上で父善次さんの存在は切っても切れないものになっています。

 

内山素行社長の父親の善次さんは1950年に福岡県博多で「内山商店」という会社を設立しています。

内山商店創業当初はオーブンを製造するメーカーではなく生姜味の「金の甲せんべい」を製造販売するお煎餅屋さんだったそうです。

ただ無類の機械好きだった父善次さんは機械をつくって世の中に貢献したい!という夢があったそうです。

 

ある時「工場の一角を貸してほしい」と知人から相談を受けた善次さん。

場所を貸した際に煎餅を製造する傍らで機械の生産をする様子をみた善次さんは機械作りの夢がとまらなくなってしまいます。

 

「これからは機械の時代だ!」

 

と覚悟を決め、好調だった煎餅事業を譲渡し包装用シール機やベルトコンベヤーなどの機会製品の製造にかじを切ります!

ただ当時包装用シール機やベルトコンベヤーといった機械は他社製品との差別化が難しかったようで事業はなかなか波にのることが出来なかったようです。

まあ機械事業に関しては素人ですからね。世の中そんなに甘くないといったところでしょうか。

 

善次さんが経営する会社は2回も倒産してしまったそうです。

1度目の倒産は素行さんが小学校6年生の時で、2度目は中学生か高校生くらいのころだったとのことです。

 

この倒産の経験が息子素行さんには非常に強い影響をあたえていて、「商売なんてやるもんじゃない!」と思っていたそうです。

 

父親が債権者に土下座してなんとか許しを得ようとする姿やその様子を悲しそうに見守る母親の姿が脳裏に焼き付いていたようですね。

 

この経験はサラリーマンの家庭ではまず味合わないものですよね。

内山素行社長は2代目社長なので幼少期から裕福で甘やかされて育ってきたのかと思いましたが、必ずしもそうではないようですね。

 

なお2度も倒産下にもかかわらず諦めずに機械を作る夢を持ち続けた善次さん。

素行さんが17歳のころである1973年に七洋製作所を設立します!

 

商品の差別化の重要性を痛いほど理解した素行さんは七洋製作所では他社とは違った製品をつくるため工夫に工夫を重ねます。

その結果生み出されたのが、魔法の窯であり、現在の魔法のオーブンにつながっています。

 

なお父親が倒れるまで家業を継ぐつもりもなかった内山素行社長ですが、大学はどこに進学していたのでしょうか?

内山素行の出身大学は!?

https://twitter.com/pes0214/status/1020844180900368384

内山素行社長の出身大学ですが、調べてみたところ

  • 九州産業大学経済学部
  • 国士舘大学体育学部

といった2つの大学を卒業しているそうです。

 

2つも大学に進学するなんてあまりないケースではあるかと思いますが、それには内山素行社長がやっていたあるスポーツが関係しています。

そのスポーツは空手です!

内山素行社長の空手の実力が凄い!

内山素行社長ですが、学生時代は空手に対して相当熱心に取り組んでいて、全国大会で優勝もされています!

しかも1度だけでなく3度も優勝しているそうです!

 

国士舘大学体育学部では空手に熱中していたんでしょうね。

なお内山素行社長は空手だけでなく音楽活動もされていました!

スポンサーリンク

内山素行社長はバンドマン!

内山素行社長ですが、社長業のかたわら10人編成のビッグバンドを結成してボーカルとして活躍されています!

バンド名は「博多めんたいロッカーズ」です!

歌がめちゃめちゃうまいですね!

こんな元気で楽しげな大人が増えると日本ももっと楽しくなりそうです。

最後に

株式会社七洋製作所の内山素行社長についてご紹介しました。

父の意志を受け継ぎ魔法のオーブンを生み出した2代目社長ですが、幼少期は父親の事業も不安定で商売なんてやるもんか!とおもったほど辛い経験もあったようです。

 

また仕事以外では空手で全国大会優勝していたり、バンドもやっていたりと様々経験をされていて人間力が高い方だとお見受けしました。

 

これからも良い製品を生み出し続けて欲しいですよね!

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

こちらの起業家も凄いです。

スポンサーリンク
Pocket