徴用工問題やBTSの原爆Tシャツ問題で官民ともに関係の悪化が懸念されている日韓関係。

関係の修復を図るためソウルで開催された「日韓協力委員会」にて元参議院議員の渡辺秀央氏の発言が物議を醸しています。

 

渡辺秀央氏とは一体どんな人物なのでしょうか?

 

なおこちらの方は引退した議員ではなく現職の大臣ですが、かなりのお騒がせっぷりですw

スポンサーリンク

渡辺秀央の経歴!出身大学は?

  • 名前:渡辺秀央(わたなべ ひでお)
  • 生年月日:1934年7月5日
  • 年齢:84歳
  • 出身地: 新潟県栃尾市(現:長岡市)
  • 高校:東京都立目黒高等学校
  • 大学:拓殖大学政経学部卒業
  • 職業:日本ミャンマー協会理事長

新潟県栃尾市(現:長岡市)出身ですが、高校の時点では上京しており、都立目黒高等学校に進学しています。

その後拓殖大学政経学部に進学し卒業しています。

 

中曽根康弘元総理大臣の秘書をつとめたことが政治に関わるきっかけとなっています。

1976年(昭和51年)の第34回衆議院議員総選挙に、旧新潟3区から出馬し初当選しています。

 

政治家としてのキャリアは衆議院議員を6期、参議院議員を2期努めており、内閣官房副長官(第3次中曽根内閣)や郵政大臣(第54代)、自由民主党全国組織委員長、改革クラブ代表、新党改革最高顧問といった要職にもついています。

 

いわゆる大物政治家ですね。

 

2010年には旭日大綬章を受章しています。

 

現在は政界からは引退していますが、日本ミャンマー協会 会長兼理事長と努めています。

またパチンコ・チェーンストア協会の政治分野アドバイザーとしても活躍されています、

 

なんとなく韓国とは切っても切れない関係を持っていることが伺いしれますね。

 

なお渡辺秀央氏は中曽根康弘元総理大臣の秘書を努めていたこともあって自民党から政治家としてのキャリアをスタートしていますが、政界引退まで様々な政党を渡り歩いています。

渡辺秀央の政党は!?

https://twitter.com/yorozya_1/status/1064282884658225152

渡辺秀央氏の政党遍歴は以下の通りです。

  • 自由民主党(1976年〜)
  • 無所属(1996年)
  • 新進党(1997年〜)
  • 自由党(1998年〜)
  • 民主党(2003年〜)
  • 改革クラブ(2008年〜)

自民党を離党し無所属となったのち新進党に参加。

その後は小沢一郎氏が党首を務める自由党に入党しています。

 

ただ自由党内にいながらも民主党立ち上げ時にあまり影響力を発揮できなかったことを嫌ってか反小沢の筆頭として民主党にとどまることになります。

 

最終的には自身が代表を務める改革クラブを立ち上げています。

ちなみに改革クラブは渡辺秀央氏が政界引退する2010年に新党改革と名前を変えて、新たな代表として自民党を離党した舛添要一氏が就任しています。

スポンサーリンク

渡辺秀央の息子は政治家!?

渡辺秀央氏は現在84歳と高齢ですが、息子さんは政治家として活動しているのでしょうか?

 

調べてみたところ息子さんは「渡辺祐介」さんという方のようですが、現時点では政治家として活動はしていないようです。

ただ過去には政治家の道を志したこともあったようですね。

 

2007年に行われてた第16回統一地方選挙の新潟県議会議員選挙に出馬していたようです。

結果は残念ながら落選してしまっています。

 

2007年ともあれば渡辺秀央氏が民主党で小沢一郎氏に反発していて苦労をしていた時期だと思いますのであまり支援をすることが出来なかったのかもしれませんね。

 

その後選挙に出馬したという情報は確認出来ていません。

最後に

渡辺秀央氏の経歴や出身大学政党についてご紹介してきました。

すでに政界からは引退していますが、現在でも日本ミャンマー協会で会長兼理事長を務めていたり、パチンコ・チェーンストア協会の政治分野アドバイザーにも就任していて一定の影響力は保持していそうですね。

 

ただ現政権の自民党からは少し離れた位置にいそうですし、最終的に所属していた改革クラブは現時点では存続しない政党となっているため、大きな影響力を発揮するのは難しいかもしれませんね。

 

過度に騒ぎ立てることのほうが余計に問題に火を注ぐことになるかもしれないのでそっと守るのがいいのかもしれませんね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

なおこちらの方は引退した議員ではなく現職の大臣ですが、かなりのお騒がせっぷりですw

スポンサーリンク
Pocket