日テレの看板番組ともいえる人気バラエティ番組「世界の果てまでイッテQ!」

番組内の人気企画である「世界で一番盛り上がるのは何祭り?」にてお祭り自体をでっち上げたのではないか!?というヤラセ疑惑が週刊文春によってスクープされています!

 

一体どういった番組内容だったのでしょうか?

動画でチェックしてみました!

 

また今後の番組はどうなんでしょうか?

スポンサーリンク

イッテQ!でヤラセ疑惑が!?

問題となっているのは2018年5月20日に放送された「橋祭りinラオス」となっています!

 

世界中のお祭りの中で盛り上がっているのは何なのか!?

ということで宮川大輔さんが体を張って実際に祭りに参加してその盛り上がり振りをレポートするという定番の人気企画でのヤラセ疑惑です。

 

番組内では「橋祭り」は4月8日にラオスの首都で開催されたしていますが、文春の調べによればそのような事実は無いということになっています。

ラオスの情報文化観光省が「こうした競技はラオスには存在しない」と語っているとのことですので、かなりの衝撃ですよね!

イッテQ!でヤラセ疑惑を動画でチェック!

ヤラセ疑惑が持ち上がっている放送の動画を探してみたところいくつか確認が出来ました!

うーん。なんだかラオスで開催されている祭りというよりは、番組が作ったセットのようにも見えますね。

TBSで特番として放送されている某番組の仕掛けをみているかのような印象を受けます。

観客もまばらですし、お祭り感はあまり感じられませんね。。。

文春もかなり念入りに取材しているようですし、この疑惑はかなり真実を付いている可能性が高そうですね!

イッテQ!ヤラセ疑惑で番組は打ち切りか!?

結構ショッキングなヤラセ疑惑ですが、現時点で日テレ側広報部のコメントによりヤラセ疑惑を完全否定しています!

「橋祭りはメコン川流域などでかねてから行われている催しで、地元のテレビ局などでも取り上げられております。今回は現地からの提案を受けて参加したもので、番組サイドで企画したり、セットなどを設置した事実はありません」

http://bunshun.jpより引用

イッテQ!は安定して視聴率20%を超えてくる超人気番組なだけに仮にヤラセが事実だった場合は日テレとしてもかなりの痛手となるはずです。

ただ文春も3週間にわたってラオスで取材していた後今回のスクープとしているため、それなりの根拠があってのものかと思います。

 

現時点では日テレ側と文春側の見解が180度異なっているため、この状態からいきない番組打ち切りというのは考えにくいかと思います。

こうなると第三者機関の判断が重要視されそうですね。

BPOの動き次第ではイッテQの打ち切りもあり得るかもしれません。

 

またBPOが問題視しないとしても、ヤラセ疑惑が事実だった場合、過去のバラエティ番組でもありましたが、視聴者が離れていき結果番組打ち切りとなる可能性も考えられます。

少なくともヤラセ疑惑が事実だった場合、宮川大輔さんのお祭り企画に関してはしばらく休止となってしまうかもしれませんね。

イッテQ!のヤラセ疑惑についてネット上での反応を確認してみました!

イッテQ!ヤラセ疑惑でお祭り企画はどうなる?

ヤラセ疑惑に関するネット上での反応をいくつかご紹介します!

色々な意見が出ていますね。

バラエティ番組ですので、面白い企画をやり続けるためには必要悪といった見方もあるかもしれません。

ただイッテQ!は子供たちも多く見ているお茶の間の人気番組ですからね。

 

今回のヤラセ疑惑が事実だとしたら信じてみてきた子供達はかなりショックではないでしょうか!?

8日には日テレが正式に見解を発表するとのことですので、そちらに注目してみたいと思います。

最後に

イッテQ!のヤラセ疑惑について番組動画を含めご紹介してきました。

 

今回の週刊文春のスクープが事実だとすると祭り自体をでっち上げているので演出の一種といった言い訳は通用しないレベルのやらせと言えるかと思います。

 

過去には人気バラエティ番組もやらせが発覚して、人気が衰退し打ち切りとなったケースも多いので事実次第では番組が打ち切りとなる可能性もありえそうですね。

 

せっかく大きな予算をかけて番組を制作しているのですから、視聴者を裏切るようなことはやめていただきたいですよね。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク
Pocket