体操の宮川紗江選手がパワハラを受けたとしてまさかの告発を受けることになった塚原光男氏。

 

妻の塚原千恵子氏とそろって人生最大の危機的局面を迎えているといえるかもしれません。

 

ただ塚原光男氏は宮川紗江選手の告発を「全部うそ」と発言されています。

真相はどうなっているのでしょうか!?

 

今回の記事では塚原光男氏についてご紹介していきたいと思います。

バンドマンでギターも弾くそうですよ!

 

こちらの記事もおすすめです。

塚原千恵子(体操強化本部長)の経歴!子供(息子)はオーストラリア人?

塚原千恵子は病気!?旧姓や評判に顔画像や経歴!鶴見虹子にもパワハラ疑惑!?

スポンサーリンク

塚原光男氏の経歴!息子も金メダリスト!

  • 名前:塚原光男(つかはら みつお)
  • 生年月日:1947年12月22日
  • 年齢:70歳
  • 出身地:東京都北区
  • 高校:國學院高等学校卒業
  • 大学:日本体育大学卒業
  • 配偶者:塚原千恵子(体操女子強化本部長)
  • 息子:塚原直也
  • 役職:日本体操協会副会長、日本オリンピック委員会(JOC)理事、塚原体操センター代表取締役、朝日生命体操教室校長、朝日生命体操クラブ総監督、全日本シニア体操クラブ連盟理事長

メキシコオリンピック(1968年)

ミュンヘンオリンピック(1972年)

モントリオールオリンピック(1976年)

と3大会連続で金メダルを獲得しています!

 

まさに日本体操界のレジェンドともいえる塚原光男氏。

その影響力の高さは役職だけみても伺い知ることが出来ますね。

 

嫁は女子強化本部長の塚原千恵子氏

塚原千恵子は病気!?旧姓や評判に顔画像や経歴!鶴見虹子にもパワハラ疑惑!?

塚原千恵子(体操強化本部長)の経歴!子供(息子)はオーストラリア人?

 

息子はアテネオリンピック団体総合で金メダルを獲得した塚原直也さんです!

塚原直也はオーストラリア人!?

 

日本オリンピック史上初の親子金メダルを獲得しています。

さらに親子揃って紫綬褒章を受章しています。

 

凄まじい実績を誇る親子ですね。

 

東京オリンピックに向けても日本体操協会副会長として選手達を強力にサポートしていく立場にあったのですが、、、

 

まさかのパワハラ疑惑が浮上!

一点窮地に陥っていますが、当の御本人は宮川紗江選手の告発内容を「全部うそ」として相手にしていない感じです。

真相はどうなのでしょうか?

少なくとも正式に会見を開いてしっかりと主張をされる必要が出てきそうですね。

 

なお塚原光男氏ですが、体操だけでなくバンド活動をしていておやじバンドを結成しているとの情報が確認出来ました!

塚原光男氏(体操協会副会長)はバンドマン!?

塚原光男氏ですが、日本体育大学を卒業後、楽器メーカーの株式会社河合楽器に就職しています!

 

その時の縁もあってかギターを弾くことが出来るそうです!

しかもフォークソングではなくバンドでエレキギターを弾くそうです!

 

失礼ながら正直これはかなり意外な事実ですよねw

 

しかも現在おやじバンドを結成していてそのバンド名は「塚原光男&ザ・ムーンサルト」

 

なんか少し申し上げにくですが、ちょっとダサいですねw

 

ちなみに60年代から70年代のインスト曲やJ-POPのコピーを演奏しているとのこと!

 

実際に演奏されている様子が動画で確認出来ました!

塚原光男のギターのメーカーは!?

塚原光男氏がもっているギターですが、月をかたどったギターでめちゃめちゃ目立ってますよね!

 

これ市販されてるんでしょかね?

 

調べてみたらなんと市販されていましたw

なんと塚原光男氏が勤務していた河合楽器から発売されていました!

その名も「カワイ ムーンサルト」

プレミア品になっているとのことですが、一体誰が買うんでしょうかね!?

 

バンド名のみならず楽器もムーンサルトというムーンサルト縛りともいえる塚原光男氏!

ですが現役当時初めて披露した月面宙返り(ムーンサルト)は日本中を騒然とさせた技でした!

スポンサーリンク

塚原光男氏のムーンサルト!技が凄い!?【動画】

いまでも体操技の代名詞ともいえる月面宙返り(ムーンサルト)

 

まさに国宝級とも言えるこの体操技が誕生したのは1972年のことです!

 

いまでは床でもムーンサルトはおろかそれ以上の技が出ることは当たり前となっていますが当時は鉄棒の技として誕生しました!

 

ちなみムーンサルトの技誕生のきっかけとなったのはトランポリンのハーフ・イン・ハーフという技を塚原光男氏が見て、

「この技を鉄棒で出来ないだろうか?」と考え始めたことだそうです!

 

違う競技の技を試してみようと本気で思うだけでなく、それを実現してしまうなんてまさに半端ないですね!

やはり体操選手としては一流であることは間違い無さそうですね。

 

ただムーンサルトを披露してから45年以上たった今、あらたな才能を秘めた選手を真っ向から批判!攻撃するといった立場をとっているのはなんだか悪い冗談のようですね。

 

ムーンサルトの技に関する解説動画がありました。

塚原光男氏自身も解説されています。

また塚原光男氏が若い頃の演技動画はこちらです!

最後に

日本体操協会副会長の塚原光男氏についてご紹介してきました。

 

体操選手としては申し分ない実績や指導者としても長らく日本体操界を牽引してきたまさに日本体操の重鎮中の重鎮!

といった感じの方ですね。

 

体操以外ではおやじバンドを結成してエレキギターを弾くなど多才なところも見せています!

 

きのいいおやじといった感じにも見える塚原光男氏だけに今回のパワハラ疑惑とそれに対する全部ウソ発言はかなりの衝撃ですよね。

 

ぜひ会見を開いて自身の言葉で語って欲しいと思います。

 

最後までご覧いただき

ありがとうございました。

 

こちらの記事もおすすめです。

塚原千恵子(体操強化本部長)の経歴!子供(息子)はオーストラリア人?

塚原千恵子は病気!?旧姓や評判に顔画像や経歴!鶴見虹子にもパワハラ疑惑!?

スポンサーリンク
Pocket